映画「無限の住人」キムタクより福士蒼汰の演技力の方が心配との説!? 「こんな学芸会レベルの演技なら、キムタクのほうがまだ役者としてマシ」 - エンタメ福福

映画「無限の住人」キムタクより福士蒼汰の演技力の方が心配との説!? 「こんな学芸会レベルの演技なら、キムタクのほうがまだ役者としてマシ」

映画「無限の住人」キムタクより福士蒼汰の演技力の方が心配との説!?
「こんな学芸会レベルの演技なら、キムタクのほうがまだ役者としてマシ」

木村拓哉さんの主演映画「無限の住人」の
予告編動画が2月6日に公開されました。

4月29日公開で300人の敵に一人で立ち向かう
木村拓哉さん演じる主人公・万次の
派手なアクションシーンが満載!とか。

映画ライター氏は木村拓哉さんの演技について
相変わらず“キムタク”そのものだと指摘。

「セリフのしゃべり方がいつものキムタクそのもので、
特に1人対300人の決闘シーンを前に発せられる
『雇い主のおめぇが用心棒の心配してどうすんだバァカ!』
という決め台詞は、せっかくの緊迫感を台無しにしています。
もはや時代劇なのかファンタジーなのかさえもわからない始末で、
ここは『キムタクの大立ち回りを楽しむ映画』と割り切るのが
正解なのかもしれません」
(映画ライター氏)

木村拓哉さんはこれまでいくつかの時代劇に出演してきました。

98年の「織田信長 天下を取ったバカ」(TBS系)、
01年の「忠臣蔵1/47」(フジテレビ系)など。

『時代劇ドラマで、現代人そのものの演技を披露。
時代劇のキャストには無理があるところを示してきた。』


と「アサ芸プラス」さん。(厳しいー)

木村拓哉さんはアイドル歌手としての仕事がメイン
だったから仕方がないですよね。

TV/映画出演本数はかなりこなしているものの
俳優としてはまだこれからの人かと。

し・か・し、木村拓哉さんファンには朗報?

今回の「無限の住人」には、そんなキムタクさんより
ひどい演技力を披露している俳優が出演しているそうです。

その人物とは若手イケメン俳優、福士蒼汰さん!
テレビ誌のライター氏がため息交じりに語ったそのヒドすぎる
演技とは・・・。

「キムタクだけでも十分に酷いと思ったら、
輪をかけて酷い演技を見せているのが福士蒼汰です。
イケメン俳優きってのワースト演技で知られる福士は
本作で剣客集団を率いる悪者役を務めるも、
剣客っぽさも悪者っぽさもまったく伝わってこない有様。
こんな学芸会レベルの演技なら、時代劇っぽさはなくても
自分らしさは伝わってくるキムタクのほうがまだ
役者としてはマシに見えますね」
(テレビ誌ライター氏)

ううむ、なぜ福士蒼汰さんが剣客集団を率いる悪者役に
抜擢されたの?

福士蒼汰さんも(というより所属事務所が?)新たな
役柄にチャレンジしたかったのかもしれないけど、
相当無理があったのでは?

(イメージも年齢的にもまだ早すぎな気がしますけど)

『物語全体にも、三池崇史監督らしい浮世離れした
ファンタジー感があふれている本作。』


「アサ芸プラス」さんが掲載するように
内容は面白そうな映画なんだけど・・・。

CGもふんだんに使って、相当お金の掛かった
作品だろうけど、どこまで支持を得られるかが鍵かも。

『そんな作品においてはそもそも
演技の上手い下手など大した問題では
ないのかもしれない。』


「アサ芸プラス」さん。

ううむ、深すぎる意見だ・・・。







品。




(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(アサ芸プラス)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.