木村拓哉、キムタクブランドを捨てて映画「無限の住人」史上最大の宣伝活動へ!? - エンタメ福福

木村拓哉、キムタクブランドを捨てて映画「無限の住人」史上最大の宣伝活動へ!?

木村拓哉、キムタクブランドを捨てて映画「無限の住人」史上最大の宣伝活動へ!?

キムタクこと、木村拓哉さん主演映画『無限の住人』が
4月29日に公開予定だそう。

「ジャニーズ事務所的には、
“大成功”以外の結果は許されない」

(スポーツ紙記者)

木村拓哉さんがSMAP解散後初めての主演映画なだけに
かなり気合いが入っているはず。

(同時にプレッシャーも感じているでしょう)

そんな経緯からか、

“木村さん史上最大の宣伝活動”

が予定されていると「サイゾーウーマン」さん。

ちなみに主演映画『無限の住人』はSMAPの分裂騒動が
報じられた昨年1月にクランクアップしたとか。

同名の人気漫画作品が原作で、江戸時代の日本が舞台。
奇抜な衣装の登場人物、独創的な武器が多数登場するのも
魅力の一つ。

「血仙蟲(けっせんちゅう)」とよばれるものを
体内に宿す不老不死の肉体を持つ“不死身の用心棒”
主人公・万次を木村さんが演じます。


「漫画原作でジャニーズ主演、さらに配給は、
2012年に大ヒットした『るろうに剣心』と同じ
ワーナー・ブラザース。『無限の住人』は同じ
アクション時代劇ですし、現在の映画界で、
『当たる』とされる要素をいくつも兼ね備えて
いるんです。SMAP解散騒動ですっかりヒールの
イメージが定着した木村だけに、この作品の
興行収入に燃やす執念は、尋常ではありません」

(スポーツ紙記者)

木村さんはこれまで番宣などのPR活動を
“必要最低限しか行わない”ことにより、
”キムタク”のブランド力を維持していたと
「サイゾーウーマン」さん。

しかし、今回は木村さんの気合いが違うようです。

映画業界からは

「(今作の)木村がこれほど大々的に
宣伝活動をするのは前代未聞」


との声が聞こえてくると「サイゾーウーマン」さん。

「テレビでの番宣は、以前までとは比べ物にならない
出演本数になるようです。木村クラスになると、
番宣で地方を訪れたとしても、大阪、福岡、名古屋が
関の山ですが、『無限の住人』に関しては、それこそ
全国津々浦々、『こんな田舎に、あの木村拓哉が!?』と
驚いてしまうようなローカル局でもインタビュー収録が
予定されています。某地方都市のテレビ局は、開局以来
初めてとなる木村の出演決定に、スタッフ全員が
舞い上がっているそうですから」
(制作会社スタッフ)

主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)では
精力的に番宣に登場。

木村さんがSMAP解散後、1人の俳優として歩み始めた
わけですが、『A LIFE~』の視聴率はSMAP時代と違い、
15%以上という数字をいまだ達成できていません・・・。

(まだ、ドラマは始まったばかりですし、
視聴率が高くなくても佳作もあるので
一概に視聴率だけでは評価できないですよね・・・)

『映画に関しても、数字が木村自身の評価に
直結するだけに、これからの決死の宣伝活動に期待したい。』


「サイゾーウーマン」さん。

今年は木村さんが多くPR活動で見られる!?

歌手活動はどうするの?



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(サイゾーウーマン)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.