伊藤英明が41歳でハリウッドデビュー!?アメリカ留学中はそのため?

伊藤英明さんハリウッド進出を
画策中
であると「日刊サイゾー」さん。

2013年4月に放送されたドラマ
『ダブルス~二人の刑事』(テレビ朝日系)、
昨年主演したドラマ『僕のヤバイ妻』
(フジテレビ系)とドラマの仕事は
セーブ。

その代わり映画『3月のライオン』、
『22年目の告白-私が殺人犯です-』
などの話題作に続々出演、公開が
間近といったところ。


それがなぜ、
伊藤英明さんが今、ハリウッド進出?

「実は昨年の秋から今年の夏くらいまで、
アメリカに“短期留学”しているみたいなんです。
所属事務所には『しばらくアメリカに行って、
語学の勉強をする』と言っているそうで、
本格的にハリウッドを目指すんじゃないかって
ウワサになってます」(芸能事務所関係者)

「確かに、彼の近況はほとんど聞いていません。
映画の番宣もほとんど出ていませんし。ドラマも、
主演はほとんどないので、そういう意味では長期間、
日本を留守にしても大丈夫なタイプの俳優さんですよね」

(テレビ局関係者)

伊藤英明さん、もう主演クラスではないの?

業界的にはあまり心配していない感が・・・。

伊藤さんは身長も高いし、体も鍛えているようだし、
同じアジア系でも引けを取らないかもしれない。

ただ41歳、遅咲きのハリウッドデビューはかなり
不安があると思うけど・・・。どうなんでしょうね?

「事務所としては、もう少し仕事をしてほしいそうですが、
CMを取ってこられる数少ない俳優ですからね。強くは
言えないんでしょう。ただ、あのスタイルで英語も
流暢にしゃべれるようになれば、ハリウッドからも
声が掛かるようになるかもしれません。事務所もそれを
見越して、何も言わないのかもしれませんね」
(映画関係者)

関係ないですけど、伊藤英明さんの旧芸名って、
阿部純大(あべ じゅんた)さんだったんですね。

1993年の第6回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」
準グランプリを受賞したそうですが、その時のグランプリは
柏原崇さんで、審査員特別賞には加藤晴彦さんが選ばれたとか。

柏原崇さんも、加藤晴彦さんも最近影が薄いような気がします。
(柏原崇さん、カッコ良かったのに・・・)

それにしても、伊藤英明さんまで海外へ行くんですね。
みんな海外に進出したり、移住したり、どうしたのやら。

日本の芸能界は一体どうなるんだろう・・・。










(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(日刊サイゾー)
関連記事