東幹久の髪が後退!?衝撃老化を遂げていた!?「芸能人は歯が命」CMから早22年・・・。 - エンタメ福福

東幹久の髪が後退!?衝撃老化を遂げていた!?「芸能人は歯が命」CMから早22年・・・。

東幹久の髪が後退!?衝撃老化を遂げていた!?「芸能人は歯が命」CMから早22年・・・。

東幹久さんが人気ホラーゲーム「バイオハザード」シリーズ
実写化舞台『BIOHAZARD THE Experience』の製作記者発表に
登場。

主演の若手イケメン俳優・横浜流星さんと自身を比較して

「僕、47歳だから、(20歳の横浜とは)27歳差の
アクションがありますので、流星くんに負けないように
“キレ”を出さなきゃ」


と“正統派二枚目俳優”の先輩としてコメントしました。
(横浜流星さん、芸名がすごいですね、横浜というと、
横浜銀蝿しか思いつかないけど)

東幹久さんもトレンディー俳優として活躍し、「水戸黄門」では
入浴シーンを披露するなどさまざまな要求にも果敢にチャレンジ!

マスコミ関係者氏は「TOCANA」さんにこう語ります。

「東といえば、1995年から放映された歯磨き粉『アパガード』の
CMのキャッチフレーズ『芸能人は歯が命』が、その後も本人の
代名詞のように定着しています。最近はテレビなどで見せる
キャラクターでも親しまれ、バラエティ出演も珍しくありませんが、
若手時代はドラマで演じる二枚目的なイメージが強かった。
同舞台で主演を務める横浜は現在、女性ファンを中心に
熱い支持を得ていますけど、昔の東も負けず劣らず多くの
女性をメロメロにしていたものです」
(マスコミ関係者)

『アパガード』CM早22年、共演の高岡早紀さんも”姐さん”の
貫禄が付いてきましたから・・・。年月の過ぎるのが早いこと・・・。

が、そんな東幹久さんにも徐々に”老い”がきているようだと
「TOCANA」さん。

東幹久さんも47歳。白髪染めのCMにも出演していますからねえ。
立派にアラフィフ俳優の仲間入り。男の人は一番脂が乗ってくる
年代でしょう。

しかし、「TOCANA」さんは東幹久さんの

『ビジュアルにもあちこち変化が起きているようだ。』

とマスコミ関係者氏にその”変化”について証言。

「まず、『芸能人は歯が命』と眩しい笑顔を浮かべていた頃の
シャープな体型は崩れ、横から見た顔には二重あごもできていました。
また、この日の東は白いパンツを着こなしており、年齢のわりには
若々しい印象を受けたものの、やはり本当に若い横浜と並ぶと
“老い”が際立って見えました」

「特に男性にとっては重大な悩みの1つと言えますが、かつての
二枚目・東ですら、髪が後退しているようです。まぁ、芸能人が
よく言われる“劣化”というよりは、“貫禄”が出ているといった
感じでしたが……。簡単に言うと、やはり『老けたな』と
感じてしまいました。彼がドラマで大活躍していた頃にまさに
テレビで見ていた世代としては、軽くショックを受けるレベルでしたね」

(ともに前出・マスコミ関係者氏)

体型は、仕方がないでしょう。それでも頑張ってキープされている
方ですよね。(ジムで鍛えているはず)

髪の後退は・・・、ヘアースタイルを工夫してるなーとは思うけど。
キューティクルが失われるのは不可抗力だから・・・。

『それでも、舞台では東自身が宣言していた
“キレのあるアクション”を披露できれば、
年齢や見た目とのギャップで新たなファンを
獲得できるかもしれない。』


「TOCANA」さん。

老化と言わず、”味”と言って・・・。(涙)

(´;ω;`)


あら、水戸黄門コンビ!



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(TOCANA)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.