ASKA、新曲「FUKUOKA」、薬物騒動暴露本が2月発売!?
飛鳥涼「新曲はネットでは、入手可能です。」

ASKAさんがブログ「aska_burnishstone’s diary」
自身の薬物騒動について書いた本(いわゆる暴露本かな?)と
新曲「FUKUOKA」が2月には発売されるとの情報を
投稿しました。

自身で立ち上げたレーベル、「DADAレーベル」からの
リリースでしょうか?

(ASKAさん曰く、1900年初頭に起こった思想
「ダダイズム(芸術運動)」からヒントを得た
名前らしい・・・)

「aska_burnishstone’s diary」

タイトル「順序は違いますが…。」

『先に、マスタリングを、ほぼ終えました。
 後は、ジャケット関係が終了しましたら、
 マスタリング最終調整で終わりです。

 そして、いよいよプレスに入ります。

 CDショップに並ぶかどうかは、
 今のところ、まだ、わかりません。
 しかし、ネットでは、入手可能です。

 と、そんなところですが、
 訳あって、僕が福岡から離れることができませんので、
 なかなか、ジャケットが進められないのです。

 なんとか、2月中にはリリースしたいと
 考えております。

 その前に、
 一連の騒動を、全て語った本が出版されますので、
 ぜひ、読んでみてください。

 やはり、読んでみて、
 再確認しております。
「事実は、小説より奇なり」
 これに尽きます。ASKA』


と近況について投稿しています。

薬物騒動について書いた本も新曲「FUKUOKA」にも
興味深々。

思えば2度めの薬物騒動は最初から
最後まで不思議なことだらけ。

逮捕予定がニュース速報で流れたことや、
逮捕の決め手が一体何だったのかも
謎のまま・・・。

そして一時はお蔵入り寸前だったと思われる
新曲の発表はファンの方たちには朗報でしょう。

一番ホッとしているのはアスカさんかもしれません。

無事発表されそうで本当によかった・・・。


ワクワク。




(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(デイリースポーツ)
関連記事