ダウンタウン・松本人志”ワイドショー、テレビ報道”に一言。 「テレビはどんどん、時代遅れになっていく・・・僕は寂しいし悔しい」 - エンタメ福福

ダウンタウン・松本人志”ワイドショー、テレビ報道”に一言。 「テレビはどんどん、時代遅れになっていく・・・僕は寂しいし悔しい」

ダウンタウン・松本人志”ワイドショー、テレビ報道”に一言。
「テレビはどんどん、時代遅れになっていく・・・僕は寂しいし悔しい」

「ワイドナショー元旦SP」ダウンタウンの
松本人志さん
が”ワイドショー、テレビ報道”に
一言物申したことが話題になっています。

松本さんは昨年2016年がいわゆる“ゲス不倫”や
ワイドショーネタが多かったことを振り返り、

「いろんな芸能ニュースがあるじゃないですか。
いまだに事務所の力関係とか、大きい事務所の
スキャンダルは扱えなかったりすることが、
やっぱりあるんですね」

と理不尽かつ不自然な現状を憂い、

「そういうのは一般の人にバレてるから。
なんであのニュース扱わないのとか、
今やネットでさんざん上位に上がっているのに
ワイドショーでは一切扱わないこの“違和感”は、
テレビ業界の人たちもそろそろ気づいてほしい」

「そうしないとテレビはどんどん
時代遅れになっていくし、
芸能界ってやっぱり変な世界だなって、
どんどん一般社会と離れていってしまうのが、
寂しいというか悔しい」

「触れないことの残念さ。
一番損をするのはタレントだと思うんです。
どんどん(視聴者)が離れていって、
誰も芸能界を信用してくれなくなるのは
イヤだなと思います」

TV視聴者とワイドショー・テレビ業界・
芸能界の感覚のズレに松本人志さんも
かなり危機感を感じているようです。

今はネットの情報は早いし、興味のある欲しい
情報を自分で選ぶことができるし、正直
便利。(テレビも早いけど、選択の自由がない)

「僕らかてバカじゃないから、
そんな好き勝手言わない」


と松本さん。

この声がテレビ業界・芸能界に届けばよいのですが
・・・。

またこの日、松本さんはSMAP解散についても持論を展開。

「解散でこれだけ惜しまれる人たちというのはいない。
変な言い方だけど、いちタレントとしてうらやましくもある。
ダウンタウンが解散しますと言っても『お疲れ様でした』
となるだけ」

「ただ、ここまで報道が大きくなりすぎたのは、
みんなの中の疑問(解散の真相)が解決して
ないからだと思う」

「解散理由を明確にしないといけないというのは、
アイドルとしてイメージダウンさせないとできないこと。
誰かを悪者にしないと説明がつかなくなる」

「そういう言えない部分があって、それが
“モヤモヤ”として残るのがすごく残念」


とSMAP独立・分裂騒動→解散の流れに
ついての違和感を語りました。

コメンテーターのヒロミさん

「(SMAPは)言わない美学を持ってる人たち」

と真相を語らなかったSMAPに理解を示していました。
(それも美学の一つですが、真相は藪の中・・・)

松本さんはSMAPのメンバーの気持ちを思い、
代弁したのかな・・・。(と福福は思いました)

今年は明るいニュースで日本中が盛り上がる、
そんな気持ちのよい年になればいいですね!


松ちゃんも優しくなった。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(デイリースポーツ・オリコンスタイル)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.