ジョージ・マイケルがクリスマスの朝に死去、彼氏ファディ・ファワズが第1発見者! 死因は心不全・・・、過去には重症の肺炎、エイズ説、死の直前はむくんだような激太りに・・・。 - エンタメ福福

ジョージ・マイケルがクリスマスの朝に死去、彼氏ファディ・ファワズが第1発見者! 死因は心不全・・・、過去には重症の肺炎、エイズ説、死の直前はむくんだような激太りに・・・。

ジョージ・マイケルがクリスマスの朝に死去、彼氏ファディ・ファワズが第1発見者!
死因は心不全・・・、過去には重症の肺炎、エイズ説、死の直前はむくんだような激太りに・・・。

元ワム!のジョージ・マイケル(George Michael)
12月25日(現地時間)に死因は心不全により他界。

亡くなったジョージ・マイケルを最初に
発見したのは彼氏のファディ・ファワズ(Fadi Fawaz)
氏でした。

クリスマスのランチに行く予定だったという
ジョージ・マイケルとファワズ氏。

ファディ・ファワズ氏は「テレグラフ」紙に
ジョージ・マイケルが亡くなった当時を
こう語っています。

「彼を起こすために彼のところに行ってみたら、
彼は亡くなってたんだ。ベッドで穏やかに
横たわっていたよ。いまだに何が起こったか、
分からないんだ」

「最近もいろいろゴタゴタしてたんだけどね。
でも、ジョージはクリスマスを楽しみにしてたんだよ。
僕と同じようにね」

「もうすべてが終わってしまったけどね。
みんなには彼がどんな人であったか
覚えていてほしいんだ。彼は美しい人だったから」


ジョージ・マイケルは5年前に重症の肺炎になり、
入院、その時にはAIDS(エイズ)では?と囁かれたことも。

母親と恋人を亡くしたジョージ・マイケル、
(恋人はAIDS(エイズ)で亡くなった)そのショックで
重いうつ病になったという報道もありました。

アメリカの情報サイト「TMZ」によると
亡くなる数カ月間は、ほとんど外出することがなく、
死の直前の今年9月、イギリスのレストランでの
姿をキャッチ。

写真がアップされるもその激変ぶりが話題になりました。

以前に比べ、むくんだような激太りした姿。

目が半分開いていないような顔のむくみは
かつての面影は皆無でした。

かなり体の具合が悪かったのかもしれません。


ファディ・ファワズ氏は自身のツイッターに

「クリスマス、朝一番にパートナーが
ベッドの中で安らかに亡くなっているのを
発見したことは決して忘れないだろう…
あなたのことを恋しがるのを止めることはない」


とツイートしています。

クリスマスの定番ソングの
「ラストクリスマス」が流れるクリスマスに
本当にマイケルが死んじゃうなんて。

まだ53歳、まだまだこれからなのに。

今年は本当に多くのミュージシャンが亡くなりました。

ジョージ・マイケルは福福の青春ど真ん中の
スターだっただけにショックですね。

ただただ残念です…。

ご冥福をお祈りします。どうぞ、安らかにお眠り下さい。


ジョージ・マイケルと言えば
このアルバムですね。




(本日も読んでいただいてありがとうございます)

(NME・BARKS・日刊スポーツ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.