「情報ライブ ミヤネ屋」、ASKA釈放で宮根誠司氏と井上公造氏の発言に注目!?

ASKAさんの覚醒剤取締法違反(使用)逮捕、
そして昨日の釈放の不可思議さ・・・。

ASKAさんは自身のブログ
「aska_burnishstone’s diary」
「不起訴でした。無罪です。」
報告していますが、

ネット上ではテレビメディアが報じ方に
不満が続出中。

「リアルライブ」さんいわく、

『特に今回、ネット上で問題視されているのが、
「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)』


宮根誠司さん司会の「情報ライブ ミヤネ屋」
芸能レポーターの井上公造氏に不満が集中。

例えば、

番組内でASKAさんが東京オリンピック用に
制作したデモ音源をASKAさん本人の許可
なく流したこと。

この音源を流したのはASKAさん逮捕予定との
ニュース速報が出た「ミヤネ屋」番組終了後。

井上氏と宮根誠司さんがASKAさんへ電話取材
をした時でした。

ASKAさんは井上氏に

「曲流しちゃだめだって。
曲流したらだめだって」

と言っていたにも関わらず井上氏、

「逆に聞かせたほうがいいかなと思った」

と発言。

『理解に苦しむ言い訳をした。』
と「リアルライブ」さんが言うように
発表前の作品を本人の許可なく流したのは
問題だと思います。

当然多くの視聴者(もちろん、ファンも)
からは怒りの声が殺到。

「相手がASKAであれば何をしてもいいのか」

逮捕容疑がかかった人だから何をしても
いいの?

ASKAさんは井上氏を信頼していたから
秘密の音源を聴かせたのだと思います・・・。

それを利用されたASKAさんの気持ちは
悲しい、の一言でしょうね。

これらの経緯からネットでは

「井上公造とミヤネ屋ケジメが必要だろ」

「とりあえずミヤネ屋土下座な」

「謝れミヤネ。謝ってから消えろ」

との厳しい批判&ASKAさん釈放後の
「情報ライブ ミヤネ屋」に注目する声多数。


『世論をミスリードしたと指摘している。』

「リアルライブ」さん。

それと、ASKAさん逮捕直前の自宅に帰宅時に
乗っていたタクシー内の映像をTV局各局が
使用していたこともありました。

のちにタクシー内の映像を公開した
タクシー会社が公式HPで流出した件について
謝罪していると「リアルライブ」さん、あれには
完全にASKAさんのプライバシー完全無視で
驚き、唖然としてしまいました・・・。

「ASKA逮捕」の報を受け、自宅に集まった報道陣が
ASKAさんのベンツのエンブレムを折ってしまい、
これにも批判が殺到しました・・・。

結局、あの大騒動はなんだったのか、
あの時期のやりたい放題な事態は・・・。

(# ゚Д゚)

『「情報ライブ ミヤネ屋」は、
宮根誠司という個性的な司会者が
中心となって放送されている
番組で影響力は特に高い。』

『そのため、特に今回、ASKA関連報道の
批判の的となっているようだ。』

『明日(20日)の放送で
番組の“顔”である宮根から
どんな発言があるか、注目したい。 』


「リアルライブ」さん。

とにかく分からないことが多すぎて
なぜあのような間違いが起きたのか、
「逮捕予告」がニュース速報で流れたのか、
全部説明してもらえないと、理解に苦しみます。

ASKAさんも世間一般の人も納得できない
と思いますが…。

ミヤネさん・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(リアルライブ)
関連記事