「大改造!!劇的ビフォーアフター」さようなら!所ジョージ司会の「ビフォーアフター」 最終回は打ち切りだった!?番組をめぐって複数の訴訟トラブルを抱えていた! - エンタメ福福

「大改造!!劇的ビフォーアフター」さようなら!所ジョージ司会の「ビフォーアフター」 最終回は打ち切りだった!?番組をめぐって複数の訴訟トラブルを抱えていた!

「大改造!!劇的ビフォーアフター」さようなら!所ジョージ司会の「ビフォーアフター」
最終回は打ち切りだった!?番組をめぐって複数の訴訟トラブルを抱えていた!

所ジョージさん司会の
「大改造!!劇的ビフォーアフター」
残念ながら、27日の放送で最終回
迎えることになりました。

「何ということでしょう・・・」

「匠(たくみ)」


などの名言を残しました。

(所ジョージさん、世田谷ベースに
「所ジョージ死刑」「サトラレ電波」と
書かれた謎の落書きは解決したのかな?)

しかも
「大改造!!劇的ビフォーアフター」最終回は
実は打ち切りだったというから驚きです。


15年間、多くの家、庭などを変身させてきた
「大改造!!劇的ビフォーアフター」、

「東スポWeb」さんによると、

『打ち切りの原因は、
東日本大震災や東京五輪などの
建設工事の影響で業者の確保が
困難なためとしていたが、
同番組をめぐっては
複数の訴訟トラブルも発生。』

『ここ数年は建築業者側も
番組側の依頼を敬遠する
傾向にあったという。』


とのこと。

来年1月の改編期に終了するのではなく、
11月での打ち切りは異例中の異例と言えます。

どんなトラブルを抱えていたのでしょうか?

「大改造!!劇的ビフォーアフター」担当者氏は
「東スポWeb」さんの取材に打ち切りの原因を

『2011年の東日本大震災と
2020年の東京五輪』


と答えます。

「震災復興に伴い、建設業者やリフォーム業者が
東北に向いています。加えて、東京五輪に向けた
建設ラッシュが始まっており、番組で業者を集めるのが
困難になってきました。我々としても震災復興と
東京五輪の成功は重要なことと考えているので、
無理は言えません。かれこれ5年ほど前から、
番組内で発表する工期に狂いが生じるリスクが
高まっており、週1回のレギュラー放送の継続は
困難と考えました」
(番組担当者氏)

東日本大震災の復興と東京五輪、それと
番組企画の個人のリフォームでは
重要度が違い過ぎます。

東日本大震災の復興、
そして東京五輪を
優先させるのは当然でしょう。

しかし、
「大改造!!劇的ビフォーアフター」が
抱えていた問題はそれだけではありません。

「東スポWeb」さんでは
「大改造!!劇的ビフォーアフター」の
様々なトラブルを解説。

『今年7月には番組側の指示で
追加工事を行ったものの、
その代金が未払いだとして、
工事を担当した愛知県の建設会社が
朝日放送などに約2900万円の
損害賠償を求める訴えを起こした。

訴状によると、改修したのは
14年7月に放送された岐阜市の住宅。

当初の費用は約2200万円だったが、
制作会社などから追加工事を指示され、
さらに約2700万円の追加費用がかかった。
制作会社と交わした覚書では、予算を超える
恐れが生じた場合、話し合うことになっていたが、
協議の場は設けられず、追加費用は
支払われていないという。』


しかも、この訴訟はほんの一部。

テレビ関係者氏は

「ニュースになっていない訴訟もあると聞いています。
年々制作費が削られるテレビ局において、
高額訴訟を抱えるのは好ましくない。
そうした背景も打ち切りの遠因にあるのでは?」


と、複数の訴訟があることを示唆しています。

前出の番組担当者氏は

「全くの別問題と考えております」

「現在も係争中であり、弊社としては真摯に
対応していく所存です」


と訴訟トラブルと打ち切りの関係について
否定していますが・・・。

また
「大改造!!劇的ビフォーアフター」での
リフォームブームに乗って中には
悪質なリフォーム工事詐欺も横行したといいます。

「放送開始当初は“テレビ効果”で、
番組に出たリフォーム業者に仕事の依頼が
殺到するなどの恩恵があったが、最近は
復興工事や五輪関連の仕事の方が圧倒的に
金になるので敬遠される傾向にある。
また番組側の指示が無理難題で
『割に合わない』とグチる業者も出てきた。
週イチのレギュラー放送だけに納期や
撮れ高のプレッシャーはハンパではなく、
現場のスタッフはいつも疲れていた」

(関係者)

と番組ホームページ上でも注意を呼びかける事態に。

『番組的に限界を迎え
「そろそろ潮時…」
といった表現が適切なようだ。』


「東スポWeb」さんは結んでいます。

でも、あれだけ視聴率をとって、
リフォーム番組の先駆けとなり、
流行語も生まれた、
「大改造!!劇的ビフォーアフター」の
あっけない幕切れにただただ驚きですね。


見納めですね。




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(東スポWeb)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.