所ジョージ「所ジョージ死刑」「サトラレ電波」とスプレーで落書きされる! 「世田谷ベース」(改装中)の壁、道路に書かれとして事件捜査中!?(加筆) - エンタメ福福

所ジョージ「所ジョージ死刑」「サトラレ電波」とスプレーで落書きされる! 「世田谷ベース」(改装中)の壁、道路に書かれとして事件捜査中!?(加筆)

所ジョージ「所ジョージ死刑」「サトラレ電波」とスプレーで落書きされる!
「世田谷ベース」(改装中)の壁、道路に書かれ事件として捜査中!?(加筆)

所ジョージさんが事務所兼遊び場使用している
「世田谷ベース」が現在改装中ですが、
その壁に赤いスプレーと思われる塗料で

「所ジョージ死刑」

「サトラレ電波」


と謎の文字が書かれ、事件として捜査中であると
「週刊女性」さんが伝えています。

「週刊女性」さん記者氏は11月のある日の朝、
取材に「世田谷ベース」を訪れると
事務所の責任者だという男性から険しい表情で
こう詰問。

「あなたたち! さっきからずっとそこにいますけど、
何をしているんですか?」


「週刊女性」さん記者氏は身分を明かし、
事務所の責任者の口調もいくぶん和らいだものの、

「いや、今日はもうやめてください。
お引き取りください!」


と取材は拒否されたといいます。

書かれた場所は事務所の壁に2か所、道路に1か所の
計3か所。

「所ジョージ死刑」が壁に1つ、

「サトラレ電波」が壁と道路に1つずつ、
書かれていたといいます。


落書き事件と言えば長嶋一茂さん宅に
江角マキコさんの元マネージャーが書いた

「アホ」

「バカ息子」


が思い出されますが、こちらの言葉は
低レベルな中傷、悪口。

しかし、今回の文字は不可解かつ、
恐怖を覚える言葉ですから、事務所の責任者の
男性が声を荒げるのも無理もない話。

この所ジョージさんの「世田谷ベース」に
書かれた落書きは「週刊女性」さん記者氏が
取材に来た前夜にやられてしまったものだとか。

「週刊女性」さん記者氏いわく、

『落書き犯と勘違いされてしまったようだが、
そもそも、同所を訪問したのは、現在行われている
改装工事についての話を聞くためだった。』


近隣住民氏の話。

「2~3か月くらい前から工事が始まりました。
クレーン車が入っていくのを見たこともあります。
外観を変えているような感じですね。なかなか
終わらないから、近所でも話題になっていたんですよ」

(近隣住民)

どうやら事件として扱われ捜査も行われているようです。

所さんの知人の話。

「ネットで心ない悪口を書かれたりすることは
これまでにもありました。しかし、今回のように
落書きされたのは初めてだったみたいですよ。
さすがに悪質だということで、警察に
被害届を出したそうです。
『世田谷ベース』の周辺には、
防犯カメラが設置されています。事件当日、
犯人が防犯カメラに映っていたようなので、
捜査が進んでいるのではないでしょうか」

(所さんの知人)

もし今回の事件の容疑者が逮捕された場合、
どのような罪に当たるのでしょう?

「今回のケースは器物損壊罪に該当します。
法律上は3年以下の懲役か、30万円以下の罰金・科料に
問われます。ただ、初犯の場合だと執行猶予1年~2年か
20万円前後の罰金ですまされることもあります」

(『弁護士法人・響』の徳原聖雨弁護士)

とにかく今は捜査を見守りたいですね。

(加筆)
「サトラレ」とは、佐藤マコト氏の
漫画のタイトル。

架空の病気である「サトラレ」の患者は
全ての思考が周囲の人に知られてしまう
・・・、という設定。

あくまで漫画「サトラレ」の中の
架空の病気。

所さんの件とこれと何かが
関係があるのでしょうか?

不可解というか、
不気味な事件。



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)


(週刊女性PRIME)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.