華原朋美が芸能界を長期休養か!?7歳年下男性との交際に悩み、睡眠薬依存情報!?
小室哲哉と破局で「仕事のドタキャン、奇行、布団ごとロープで縛って現場連行」の過去!

歌手の華原朋美さん(42)が7歳年下男性との
交際に悩み、精神状態が不安定
であるとの
情報が入りました。

華原さんは先月から体調不良を理由に
仕事もキャンセル、現在自宅で
付き添いをつけて療養中。

元・恋人の小室哲哉さんと破局後に
依存していた睡眠薬を再び大量摂取する
寸前の状態に追い込まれていたらしい・・・。

「スポニチアネックス」さんによると
5日に検査結果が判明次第、所属事務所が
コメントを発表する予定
だそうです。

華原さんは小室哲哉さんとの破局が
原因で精神のバランスが崩し、病院へ
緊急搬送されたり、生放送での奇行、
仕事のドタキャンとトラブルメーカーと
なってしまいました。

その後、芸能活動を長期休養。


当時を知るスポーツ紙記者氏が
「サイゾーウーマン」さんに経緯を解説。

「そもそも最初に、華原の“不調”が表面化したのは、
かつての恋人・小室哲哉と、公私ともに袂を分かった
後のことでした。仕事のドタキャンが続いた上に、
路上で倒れ救急搬送されるなど“奇行”や“睡眠薬や
精神安定剤依存”も取り沙汰され、2007年には所属事務所・
尾木プロダクションから契約を解除されました。
そして12年、ようやく表舞台に姿を見せ、ほどなく
芸能界に復帰。その後は歌より派手な異性交際で
世間の注目を集めています」
(スポーツ紙記者)

華原さんの奇行が頂点に達していた時は
周辺のスタッフも苦労が絶えなかったようです。

「所属事務所やレーベル関係者は、
そこまで深刻に捉えていないようですが、
心配されるのも無理はありません。
かつて、さかんに奇行騒動が報じられていた頃の
華原は、本当に誰も手がつけられない
悲惨な状態でした。仕事をすっぽかすのは
当たり前で、現場でも目がうつろで
ろれつも回らず、仕事がどんどん
減っていきました。また、どうやっても
自宅のベッドから起き上がらないので、
スタッフが体を布団ごとロープで縛り上げ、
車で現場まで連れて行った……なんて
ことまでありましたから」
(芸能プロ関係者)

薬物依存で激太りとも囁かれたのもこの時期。

幾度も華原さんの復活を見守ってきた
家族、スタッフの支えもあり、見事カムバック。

順調に芸能活動を再開していたと思っていたのに・・・。

華原さんの恋人男性に対する極度の
依存が原因で再び睡眠薬に依存しかけたという
情報。

同じ過ちを繰り返してしまえば今度は
契約解除は避けられず、芸能界引退となる
可能性は高いでしょう。


所属事務所や家族は

「このままでは昔に逆戻り。今度は芸能界には戻れない」

と休養を決断したとか。

「大したことがない今のうちに、
またあのひどい状況に逆戻りすることだけは
避けたいと、大事を取って休憩を取ったのでは。
最近ではテレビ出演の機会も増えていたし、
今、無理して頑張る必要はありませんからね」


「サイゾーウーマン」さんに前出・芸能プロ関係者氏。


5日の検査結果、何事もなければよいのですが・・・。

華原さん、お大事に…。


健康が一番!



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(スポニチアネックス・サイゾーウーマン)
関連記事