友近、藤井隆、ココリコ、10月期ドラマに吉本お笑い芸人が続々進出も 「ドラマがつまらなくなる」本当に需要があるの!?賛否両論の声! - エンタメ福福

友近、藤井隆、ココリコ、10月期ドラマに吉本お笑い芸人が続々進出も 「ドラマがつまらなくなる」本当に需要があるの!?賛否両論の声!

友近、藤井隆、ココリコ、10月期ドラマに吉本お笑い芸人が続々進出も
「ドラマがつまらなくなる」本当に需要があるの!?賛否両論の声!

『“近年まれにみるドラマ豊作期”
との呼び声が高い。』

と「アサジョ」さんが絶賛する10月期のドラマ。

確かに主演俳優の名前は錚々たるもの。

水谷豊さん、米倉涼子さん、天海祐希さん、吉田羊さん、
石原さとみさん、菅野美穂さん、阿部寛さん

いずれもビッグネームで視聴率が期待できる人ばかり。

ただ今年の秋のドラマの特徴はお笑い芸人の人達が
多く起用されている
のが目立つこと。

「レディ・ダ・ヴィンチの診断」(フジテレビ系)
たんぽぽの白鳥久美子さん。

「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)
藤井隆さん。

「Chef~三ツ星の給食~」(フジテレビ系)
友近さん。

「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系)
ココリコの田中直樹さん、木村祐一さん。

藤井隆さんはNHK大河ドラマ「真田丸」
友近さんもNHK朝ドラ「あさが来た」
出演していたのは記憶に新しいところでしょう。

今年の秋のドラマには他にもお笑い芸人が
キャスティングされているそうです。

個人的には「砂の塔~知りすぎた隣人」の
2人もお笑い芸人を投入する勇気というか、
思い切ったと起用がどのように評価されるのか
気になるところ。

(田中さんと木村さんの取り合わせって、
ダウンタウンさんのコントみたい・・・)

芸能記者氏は

「これまでは、連ドラの中の1話ゲストか、
レギュラーであっても主要キャストでは
ありませんでした。ですがこのところ、
重要な役を演じることが多くなりましたね。
お笑い界から名優になった方は、古くは
植木等さんやいかりや長介さん。
藤田まことさんらがいますが、いずれも
コメディアンとしての出演から始まっています。
ですが、最近はいきなりシリアスなドラマの
俳優としてキャスティングされているのが特徴です」

(芸能記者)

とナイスフォロー?の芸能記者氏。

しかし、一般視聴者の目から見ると

「お笑い芸人が出てくると、ドラマがつまらなくなる」

「演技下手なお笑い芸人はいらない」


との反対意見も少なくないのが現実。

ビートたけしさんも初めてシリアスな映画に出て
映画館に観に行ったら、たけしさんが登場するたびに
笑い声が聞こえてきたって言ってましたね。
(悔しかったかもしれない・・・)

そんなビートたけしさんも今では俳優、映画監督として
活躍しているのはご存知の通り。

たけしさんはマルチな才能の持ち主だから
「お笑い芸人」としての自分が飽きられる前に
新たな活路を見出し、今現在もトップを走っている
稀有な存在と言えるでしょう。


ビートたけしさんの域に達する人はもう現れそうにない
ような・・・。

植木等さん、いかりや長介さん、
藤田まことさんクラスも将来出てくる可能性は
ないでしょう。

「お笑い芸人」の俳優転身にはこんな裏事情が。

「昔のような漫才番組は縮小され、
そのぶん多くなったバラエティ番組は、
どれも同じような人ばかり出ている。
ドラマ界への進出は、多くの芸人を抱える
事務所にとっての新たな戦略だと思います」

(芸能ジャーナリスト)

バラエティ番組は安い製作費でギャラも
低く抑えられることから大量に作られてきましたが、
さすがにかなり視聴者も食傷気味。

たんぽぽ・白鳥久美子さん以外はギャラも高い
人ばかりでバラエティ番組に起用しづらい
面もあるのかも。

『今後、芸人から名優に脱皮する人が
出てくるかどうか、注目されるところだ。』


「アサジョ」さんもエール。

俳優としても活躍できるお笑い芸人が誕生
となる!?
(ファンの心境は複雑かも)

濃いカップルね・・・。





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(アサジョ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.