NHK「あさイチ」西表島(沖縄県)のイノシシの刺身「保健所が許可」疑惑!?
肺吸虫症、E型肝炎等のリスクありと有識者、写真が別写真に差し替えられた説も!?(加筆)

NHK「あさイチ」で紹介されたイノシシの刺身
疑惑の渦中に!(井ノ原快彦さん、有働由美子さんはコメントするの!?)

ジビエは大概が煮込み料理」などで提供されていますが、
生食は初めて聞きますが・・・。

NHKの朝の情報番組「あさイチ」で「人生が変わる島」との
タイトルで沖縄県西表島を紹介した9月27日放送分で、
写真家・加藤庸二氏現地のイノシシの刺し身を食し、
味は豚肉に似て臭みがなく、一般の人でも食べられる
おいしさだと語ったとか。


しかし、番組内で

「イノシシの生食は保健所が申請を受け付けた店でだけ
提供ができる」


と紹介したことが大きな波紋を呼ぶことに。

現在、レバ刺し(牛レバーの生食)や豚肉の
生食は禁止されており、違反した場合は提供した
店に罰則が与えられています。

しかもイノシシの生食は病気を引き起こす
リスクがあると言う有識者も。


トピックニュース」さんでは科学ジャーナリストの
松永和紀氏がTwitterを引用。

(「あさイチ」番組放送中Twitter)

「イノシシの生食は、肺吸虫症、E型肝炎等の
リスクがあります。絶対に生で食べてはいけない」

「慌てて、番組サイトから、ちゃんと
情報提供して欲しい旨を投稿しました。」

「この番組、食に関しては問題が多すぎる」



(「あさイチ」番組終了後Twitter)

「でも、保健所はなにを根拠に許可するの?
 ウイルスは眼では見えません」

「一頭ずつ、さまざまなウイルスの検査を
して確認している? 寄生虫を目視で
全部チェック? 無理です」

とのツイートを紹介。
(「あさイチ」、検証が甘いの?故意ではないよね?)

ジビエは煮込みが定番で、福福も鹿肉のシチューを
食べたことがありますが、臭みもなく、お肉は柔らか、
体も温まって美味しく食べた思い出が。

確かに生食は抵抗がある・・・。
(そもそも生食禁止だし)

さらに新たな疑惑も浮上中!
ねとらぼ」さんによると

NHKで“イノシシの刺身”が紹介されたことを
沖縄県保健医療部・生活衛生課は把握していた
そうですが、提供している店名については
取材時点ではまだ分かっていないものの、
提供している店舗が分かり次第指導が入る
可能性が高く、NHKの

「イノシシの生食は保健所が申請を受け付けた
店でだけ提供ができる」

という発言については、何か手違いや
事実誤認などがあったのでは
ないかとの見解。


沖縄県保健医療部・生活衛生課は
「イノシシの生食は食中毒などの健康被害を
引き起こす危険性が高いため、決して食べないように
と呼びかけています。」


また「ねとらぼ」さんはNHKに対し、

八重山福祉保健所の
『「イノシシの生食は保健所が申請を受け付けた店で
だけ提供ができる」という説明はどのようないきさつで
得られたものだったのか』

『NHK「あさイチ」公式サイトの“イノシシの刺身”の写真が
別のものに差し替えられたのはなぜなのか』


との質問をしていて返答待ちとか。


NHK「あさイチ」で何かしらのコメントが聞かれると
思いますが・・・。
  
食の安全は誰もが気になるところで、
正確な情報が欲しところ。


続報を待ちたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHKあさイチマガジン(vol.3)
価格:699円(税込、送料無料) (2016/9/28時点)

あさイチー!!




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(ねとらぼ・トピックニュース)
関連記事