小堺一機が「ごきげんよう」で稼いだ高額ギャラ!サイコロ御殿にホームシアター、 限度額無制限のアメックス・ブラックカード!のゴージャス生活! - エンタメ福福

小堺一機が「ごきげんよう」で稼いだ高額ギャラ!サイコロ御殿にホームシアター、 限度額無制限のアメックス・ブラックカード!のゴージャス生活!

小堺一機が「ごきげんよう」で稼いだ高額ギャラ!サイコロ御殿にホームシアター、
限度額無制限のアメックス・ブラックカード!のゴージャス生活!

小堺一機さんが「ごきげんよう」(フジテレビ系)で稼いだ
高額ギャラは何と!「20億円くらい」(小堺さん)

バラエティー番組「しゃべくり007」で小堺一機さんが
31年で荒稼ぎされた?で今は悠々自適のゴージャス生活
三昧だとか・・・。(羨ましい・・・)

バラエティー番組関係者が説明するその
ゴージャス生活、20億円の使い道とは!!(鼻息荒し)

「近所で『サイコロ御殿』と呼ばれている大豪邸に
半分が消えました。小堺の自宅は都内の一等地にある
地下2階地上3階建て。地下のホームシアターは完全防音で、
120インチの巨大スクリーン。酒好きな小堺は夜な夜な
ビールを飲みながら大量に買い集めたDVDコレクションの
中から、選りすぐりの1本を観て、眠りにつくのが日課です。
読書家だけに、書架には2000冊を超える蔵書、巨大クローゼット
にはお気に入りブランドのTAKEO KIKUCHIをはじめとする
洋服がズラリ。買い物は限度額無制限のアメックスの
ブラックカードを利用し、年に1度はニューヨークに旅行。
観劇、グルメ、洋服爆買いを心ゆくまで堪能してきました」


いい時代に「ごきげんよう」で頑張ったからこのような
ゴージャス生活を送れるんですね。

でも昔は大変な下積み生活だったようで…。

「所属事務所の浅井企画に23歳で入社した時の初任給が
15万円だったこと、半年に1度のボーナスが50万円だったこと、
『ごきげんよう』の前身番組『いただきます』時代に
タレント同士でギャラを教えあった際、明石家さんまに
『低すぎる』と言われて、会社に直談判して大幅アップ
されたこと、以来、1度も値下がりしてないことなどを
明かした後、『31年間で20億円くらいはもらってると思います』
とぶっちゃけて、上田らをうならせました」
(テレビ誌記者)

小堺一機さんというと下積み時代、師匠の萩本欽一さんに
怒られてそれは財産だけど、時には大音量のディスコで
萩本さんの悪口を叫んでいたとお茶目な思い出を語って
いました。(笑)

それが豪邸と限度額無制限のアメックスの
ブラックカード、年に1度のニューヨーク旅行
ですよ。(ブラックカードって、日本で何人持ってるんだっけ?)

ああ、溜め息しか出ない・・・。


「お家を建てられたりね、子ども3人を安心して
学校に行かせられたり、好きなこと買い物できたり
してますから、それはありますよ」

と「しゃべくり007」で語る小堺さん。
(お金持ちすぎて眩しすぎる・・・)

余裕だわ・・・。

うわー、これでも稼いじゃうの!?




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(アサ芸プラス)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.