GACKT(ガクト)が投資詐欺被害!自宅豪邸売却、愛車ランボルギーニも既に売却で金欠か!? 「週刊新潮」スクープ!一流芸能人人脈が出資で、布袋寅泰、江角マキコも被害者! - エンタメ福福

GACKT(ガクト)が投資詐欺被害!自宅豪邸売却、愛車ランボルギーニも既に売却で金欠か!? 「週刊新潮」スクープ!一流芸能人人脈が出資で、布袋寅泰、江角マキコも被害者!

GACKT(ガクト)が投資詐欺被害!自宅豪邸売却、愛車ランボルギーニも既に売却で金欠か!?
「週刊新潮」スクープ!一流芸能人人脈が出資で、布袋寅泰、江角マキコも被害者!

GACKT(ガクト)さんが「クエストキャピタルマネージメント」という
会社の投資詐欺被害に遭っていたと「週刊新潮」さんスクープ!

しかもGACKT(ガクト)さんはこのファンドへの投資のため、
世田谷にあった事務所やスタッフの居住スペース
兼自身の自宅である約400平方メートルの地上4階建て、
地下2階建てのデザイナーズマンションを売却
していたと
週刊新潮」さんは伝えています。

(あの神殿&滝があって、30畳のバスルームも
あったあのゴージャスな家はもうGACKTさんの
ものではないのですね・・・)

更に一流芸能人人脈が数人、出資していたとのことで、
その一流芸能人人脈として名前が挙がっている人は
布袋寅泰さん江角マキコさんだとか・・・。

被害者はまだまだ増えるでしょうね。

事件が発覚したのは「クエストキャピタルマネージメント
の取締役、同社が運営していた投資ファンド
「AR2有限責任事業組合」の組合員ら4人が詐欺と
金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたことが始まり。

投資ファンド「AR2」は、毎月3%の配当金や
「利益を出し続ける」と謳い、約60人から113億円ほど
集めていたそうですが、実際クエスト社はAR2が集めた
出資金を運用していませんでした。

集めた資金は出資者への配当に当てるなどの自転車操業や、
逮捕された取締役の遊興費などに充てられていたとか。


(「利益を出し続ける」の謳い文句ぐらい当てにならない
言葉はないんですけどね・・・)

約60人から113億円を集めたということは単純計算で
一人頭2億円ほど出資していたと推測されますが、
クエスト社は最初から「大物狙い」だった可能性大。

しかし、
2億円ですか・・・、一般庶民としては溜め息が出るような
金額が消えたわけですね・・・。

「GACKTは、以前自身のブログで、
『売り上げに左右されずに自身の音楽を
追求するために、音楽とは別のビジネスを
手がけるようになった』とサイドビジネスに
手を出していると告白しています。
具体的になにをしているのかにまでは
言及されていませんでしたが、今回の
詐欺にあった投資もその中のひとつだった
のでしょうね」
(芸能ライター)

GACKT(ガクト)さんにしてみれば、芸能界の浮き沈みの激しさを
考えての投資、サイドビジネスだったのに、そのおかげで
自宅やオフィスまで手放さなければならなくなるとは
思いもしなかったかも。(逆に大損してるし)

「最近は、世界に200台しかないといわれる
約6,000万円の愛車を売却するなど金欠も
ウワサされています。今回の一件で、
GACKTはさらに金策に頭を悩ませているのでは?」

(前出・芸能ライター)

あの黄金の金ピカランボルギーニ、九州は筑豊の
人が買ったと言われているアレですね。

金ピカランボルギーニを手放した理由は
これが原因だったのね・・・。

『歌手としての活動もほぼなく、さまざまな
ギミックを用いて、『セレブっぽい』立ち位置を
築き上げ、芸能界を生き抜いてきたGACKT。』

『今回の事件を受けて、そのイメージも失墜して
しまうかもしれない。』


「Business Journal ・ギャンブルジャーナル」さん。

GACKTさんはショックなんてものではないでしょうね・・・。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

LAST MOON (CD+DVD) [ GACKT ]
価格:4112円(税込、送料無料) (2016/9/14時点)

お金持ちも大変。




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(Business Journal ・ギャンブルジャーナル)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.