小倉智昭、庄司哲郎の”絵”に2億5千万円以上払っていた可能性?「週刊文春」キタ――(゚∀゚)――!! 「あの絵画に30万円も渡すか?」と小倉の美術品鑑定眼に疑問の声も!? - エンタメ福福

小倉智昭、庄司哲郎の”絵”に2億5千万円以上払っていた可能性?「週刊文春」キタ――(゚∀゚)――!! 「あの絵画に30万円も渡すか?」と小倉の美術品鑑定眼に疑問の声も!?

小倉智昭、庄司哲郎の”絵”に2億5千万円以上払っていた可能性?「週刊文春」キタ――(゚∀゚)――!!
「あの絵画に30万円も渡すか?」と小倉の美術品鑑定眼に疑問の声も!?

小倉智昭さんが覚せい剤取締法違反(所持)容疑で
逮捕された俳優の庄司哲郎容疑者絵の代金として
払ったお金が庄司容疑者の覚せい剤の資金源に
なっているのではないか?
と掲載した「週刊文春」さんが
続報を伝えています。

『小倉智昭から“覚せい剤俳優”への「送金中止メール」』

とのタイトルの記事によりますと

週刊文春」さん取材班が2013年2月に小倉さんが
庄司容疑者に送ったメールを入手。


(どうやって入手したのかも気になりますが…)

メール内容はというと、小倉さんが庄司容疑者へ莫大な送金を
していて、その額があまりに高額なため国税庁の調査で問題に
なったことなど、事務所の内情が綴られていたと・・・。

一部を「週刊文春」さんから抜粋すると?

「とくにあなたへの送金が長く、額も相当になるため、
あなたの所得にする、との見解でした。そうなると、
過去の所得税、地方税、重加算税、延滞税など、
多額の請求があなたに行きます。(中略)その結果、
あなたへの分を含め、およそ一億の納付請求の通知が
届きました」
(小倉さんから庄司容疑者へのメール)

週刊文春」さん試算によると1億円とされている
追徴課税額から逆算すると、国税当局が問題視した
送金総額は2億5千万円!以上
にのぼる可能性も・・・。

15年間庄司容疑者に”絵画を買う”という名目で
金銭的に援助してきたという小倉さん。

送金総額2億5千万円以上は、かなり庄司容疑者の”絵”に
(もしかすると才能を見込んだ庄司容疑者自身に)
入れ込んでいたのでしょうか・・・。


そんな小倉智昭さんといえば、スポーツ、音楽など
様々なものに造詣が深いというイメージですが、
日刊ゲンダイ」さんには

『覚醒剤逮捕俳優の絵を高評価 小倉智昭に問われる“鑑定眼”』

とのタイトルでその審美眼自体を疑われることに・・・。

「美術品の鑑定眼でいえば、舛添要一前都知事にも劣るのでは
ないか」


と。

「舛添前都知事のコレクションには大家といわれる
画家の絵がかなり入っていました。今回はそれと
比べるべくもない。絵画の流通価格は、たとえば
専門誌に名前が載っている画家かどうかというのが
基本で、プロとして売買されるひとつの条件に
なっています。庄司哲郎容疑者なんて名前は聞いた
ことがありませんし、たとえプロとして認められて
いたとしても、小倉が言うような号4万円は高すぎる。
名も知れぬ俳優の絵画に30万円も渡したという
小倉さんの感覚は関係者からすると、どうかしている」

(事情通)

舛添前都知事のコレクションというと、裸婦像のイメージが。
(知事室に裸婦像はちょっと止めてほしい・・・)

事情通さんいわく、無名の俳優の絵画に30万円は払い過ぎ
だとの見解。


絵画は画家が亡くなるとその価値が上がるという、
結構シビアな?面がありますから、よほどの才能&知名度が
ないと画家で食べていくのは厳しいかもしれません。

そもそも庄司容疑者の画家としての実績は実際のところ
どうなんでしょう?

ある芸能ライター氏は庄司容疑者をこう評します。

「庄司容疑者は画家の父親から絵を学び、あの
羽賀研二に頼まれて梅宮アンナの肖像画を代筆した
として、週刊誌に取り上げられたこともある。そうした
“実績”から、最近は俳優の仕事よりも絵を描くことが
多いとフェイスブックなどで喧伝し知人らに絵を
売りつけ、50万円をぼったくろうとしたりしていた。
確かに美術品は好き好きで、気に入った作品をいくらで
買おうが自由だけど、美術品というだけで舞い上がる人が
多いのも実情。小倉さんもカモにされたのではないか」


羽賀研二さんとも付き合いがあったんですね、庄司容疑者。
実に香ばしい人脈ね…。

小倉智昭さんがなぜ庄司容疑者のような微妙な人脈を持つ
人にお金を払い続けていたのか、絵の才能を見込んだとは
いえ、不思議でならないです。


「資金源と書かれるのだけは納得いきません」

「とくダネ!」(フジテレビ系)で語った小倉さん。

週刊文春」さんの記事、
「庄司哲郎の”絵”に2億5千万円以上払っていた可能性」

という疑惑に「とくダネ!」で反論するのでしょうか?

気になります・・・。

この絵もそうなのかな?




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(週刊文春・日刊ゲンダイ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.