小倉智昭「とくダネ!」で「クスリの資金源じゃない」と涙目・・・。 庄司哲郎容疑者、雑誌「ムー」でコンタクティー(宇宙人と交信できる人間)って本当? - エンタメ福福

小倉智昭「とくダネ!」で「クスリの資金源じゃない」と涙目・・・。 庄司哲郎容疑者、雑誌「ムー」でコンタクティー(宇宙人と交信できる人間)って本当?

小倉智昭「とくダネ!」で「クスリの資金源じゃない」と涙目・・・。
庄司哲郎容疑者、雑誌「ムー」でコンタクティー(宇宙人と交信できる人間)って本当?

小倉智昭さんが「とくダネ!」で「週刊文春」さんに
掲載された庄司哲郎容疑者に渡した現金が覚醒剤の
資金源になっているのでは?という疑惑に答えました。

・庄司容疑者が逮捕された日の昼食の際、誕生日プレゼントと
 龍の絵を渡される。

・庄司容疑者は絵で賞を貰うほどの腕前で本来なら
 100万円は超える絵に30万円を支払って格安で購入しただけで、
 庄司容疑者のお金の無心によるものではない。

・ということで、自身が覚醒剤の資金源と言われるのは
 自分のがん告知より悲しいし、納得できない。


と「とくダネ!」で涙目で語っていた小倉智昭さん。

「とくダネ!」で映し出された庄司容疑者は
やせ形の美青年ふうなイケメンでしたが、
(だから小倉さんとのゲイカップル説が浮上しちゃう!)
どこで人生狂ったのでしょう。

俳優としてうまくいかなかったのが大きい?

小倉さんは庄司容疑者の絵の才能を高く評価していたらしく、
機会があると彼の絵を購入していたそうです。

(確かにある意味、パトロンかも)

そんな小倉さんの気持ちを知っているのか、
庄司容疑者の肩書、俳優、画家以外に
コンタクティー(宇宙人と交信できる人間)という
お仕事もこなしていたそうです。


週刊文春」さんには庄司容疑者をよく知る芸能関係者氏が

「宇宙と交信できるとか、オカルトめいたことをよく言っていました」

との発言を掲載。
 
庄司容疑者はあのオカルト&超常現象で有名な雑誌「ムー」
公式ウェブサイトにインタビュー記事が公開されていたというから
驚き!

現在は閲覧不可能となっているそうですが、「日刊ゲンダイ」さんが
一部を掲載。以下は庄司容疑者の発言です。

「中学生あたりからオリオン座の右下にある星と、
『頭の中で響く声』で交信していた」

「“何か”に見張られていると思ったら、上空にUFOがあった」

「UFOからの光線でふくらはぎを負傷した」


香ばしいエピソード満載です。

雑誌「ムー」は

『庄司容疑者をコンタクティー(宇宙人と交信できる人間)
とした上で、<“選ばれた人”というのは、やはり存在するようだ>』

(抜粋は「日刊ゲンダイ」さんより)

と評価・・・。

ううむ、逮捕されるような人でなければ、韮澤潤一郎さん&矢追純一さん
とのUFO談義というのも実現したかも?

(実現しなくて正解・・・)

『小倉は「オレは何をやっていたのか。甘すぎたのかなと思っています」
とも語っていたが、薬物に手を染めていた庄司容疑者の“兆候”には
気づかなかったのだろうか……。 』
と「日刊ゲンダイ」さん。

続報が気になります・・・。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ムー 2016年 09月号 [雑誌]
価格:870円(税込、送料無料) (2016/9/2時点)

相変わらず、飛ばしてる!




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊ゲンダイ)

関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.