ニコール・キッドマン(43)、不妊で代理母出産、女児誕生!! ミッシェル・ ポルナレフ、66歳で男児誕生も自分の子供でなかった!! - エンタメ福福

ニコール・キッドマン(43)、不妊で代理母出産、女児誕生!! ミッシェル・ ポルナレフ、66歳で男児誕生も自分の子供でなかった!!

ニコール・キッドマン(43)、不妊で代理母出産、女児誕生!!
ミッシェル・ ポルナレフ、66歳で男児誕生も自分の子供でなかった!!


スターも人の子、人生いろいろあります・・・。


ニコール・キッドマンが長女出産後、不妊に悩み代理母出産の道を選択。

先頃、代理母が女児を出産しました。

「第2子をなかなか妊娠することが出来なくて、どうしても子供が欲しかった時に

(代理母出産の)チャンスが訪れた。」

「代理母の女性に感謝の気持ちでいっぱいで、感情的になってしまうわ。」

と涙ぐみながら語り、


「私のように二人目が欲しくてもできなかったり、

また一人目の妊娠がうまくいかなかったり、

流産に苦しんだ人、誰もにとって、不妊に苦しむのはとても大きなことよ。

私は不妊問題について隠さず話したいわ。」


代理母出産についてはいろいろな意見があると思いますが、

費用が家一軒建つくらい必要だし、

一般庶民には遠く縁のない話だなあー。

日本では不妊治療を受けてると芸能人があまり言わないしね。



そしてミッシェル・ ポルナレフ、天国から地獄か?

「シェリーに口づけ」でおなじみのミッシェル・ ポルナレフ、

27歳の恋人との間に息子が誕生したと発表したのに、

なんと、自分の子でないことがこの度判明!!

ポルナレフは今話題のフェースブックで、

恋人のダニエラさんが昨年12月28日に米ロサンゼルスの自宅で

自ら取り上げた男児が実子でないことを公表。

ポルナレフは、「私の子供ではなかったことを告げなければならないのは非常な悲しみだ。

私が(子供の)DNAテストを何回も主張したところ、ダニエラは真実を告白し、

これはテストでも確認された」と綴った。

ダニエラさんは子供とともに姿を消したそうよ。

(まあ、当たり前ね)


ポルナレフは自身が子どもを取り上げたというエピソードや、

子供の命名についてFacebookで発表したりと喜んでいただけに

「大きな悲しみとひどい落胆」の言葉がなんか、せつないなあー。


「私に親権はない。私に残されたのは、9年間を共にした相手の欺きに立ち向かう権利だけだ」。

ああ、泥沼の予感・・・。





(TechinsightJapan・映画.com ニュース・テレビ朝日・AFPBBNews
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.