ライアン・ロクテ選手(米男子競泳)リオオリンピックのために 全身をレーザー脱毛でツルツルに!! - エンタメ福福

ライアン・ロクテ選手(米男子競泳)リオオリンピックのために 全身をレーザー脱毛でツルツルに!!

ライアン・ロクテ選手(米男子競泳)リオオリンピックのために
全身をレーザー脱毛でツルツルに!!

ライアン・ロクテ選手(米男子競泳)は現在行われている
リオオリンピックの男子4×200mフリーリレーで金メダル
獲得しているスイマー。

様々な発言が物議をかもしているようで、

「出会い系アプリにハマった」

「いろんな美女と知り合っている」


との言葉のほかに

「絶えず何かを食べている」

「最高で1日に8000kcal摂取しているが、自分に
とってはごく自然なことだ」


とトップスイマーな発言も!

『People』に毎日約6000~8000カロリーを摂取
していると激白。

「そりゃ、俺は水泳選手だからね。スイマーの
摂取カロリーが多いっていう話なら、聞いたことが
あるだろう?」


ただ食事は何でも食べればよいものでは当然なく、

「そう、しっかり管理しているよ。マクドナルドや
バーガーキングの物はもう食べていない。炭水化物や
たんぱく質については気を付けているのさ。」

「(それだけの量を摂取するのは)難しいことじゃない。
長い間続けていることだから、息をするほど自然なことさ。
もう4年も続けているからね。そう、超簡単だ。ノンストップ
で食べ続けるのさ。」


ううむ、1日5~6回は食事をしているということ?

水泳は体力を相当消耗するスポーツなだけに
少食の人は辛いかもしれない・・・。
(引退後は食生活を見直さないと大変かも)

胃腸が丈夫じゃなきゃ無理でしょうね。

そんなロクテ選手はリオ五輪に向けてある行動に
打って出たそうで、それがレーザーによる全身脱毛!!


「それが今年最大の変化だぜ」

と米『People』に語っているそうです。
(嬉しそう・・・)

全身ツルツルかあ・・・。(腋毛もないんだー)

体毛が濃いと水の抵抗があるからでしょうか?

東洋人は体毛が薄いので全身脱毛は比較的簡単ですが、
白人の人の全身脱毛はかなり大変かも。
(産毛も濃いようだし)

『“超一流の泳ぎ”で競泳界を沸かせてきたロクテ選手だが、
その裏ではトレーニングにとどまらぬ様々な工夫・努力が
あったようだ。』


「イタすぎるセレブ達TechinsightJapan」さん。

そういえば、スキンヘッドで水泳帽をかぶらない選手が
いたなーと思いだす福福でした。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

SWIMMING MAGAZINE (スイミング・マガジン) 2014年 05月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)

全身ツルツルなイケメン。




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(イタすぎるセレブ達TechinsightJapan)

関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.