高島礼子、高知東生と離婚したくない理由は実はアレだった? ドラマ「女たちの特捜最前線」など女優業に支障で苦渋の決断か!? - エンタメ福福

高島礼子、高知東生と離婚したくない理由は実はアレだった? ドラマ「女たちの特捜最前線」など女優業に支障で苦渋の決断か!?

高島礼子、高知東生と離婚したくない理由は実はアレだった?
ドラマ「女たちの特捜最前線」など女優業に支障で苦渋の決断!?

高知東生容疑者が29日、警視庁湾岸署から保釈されました。

保釈金500万円を即日納付し、湾岸署の正面玄関に出てきた
高知容疑者、報道陣に向かって深々と頭を下げると

「このたびは多くの方々にご迷惑をお掛けしてしまい
本当に申し訳ありませんでした」


と謝罪の言葉を述べたのでした。

現在妻の高島礼子さんは、テレビ朝日系ドラマの
女たちの特捜最前線』の撮影で京都に滞在中で
今だ夫婦の再会は果たせていない模様。

ドラマ撮影クランクアップ後には東京で
離婚に向けた話し合いの場を持つと思われます。

「アサジョ」さんによると高島さんの関係者氏いわく、
「離婚は苦渋の決断だった」と高島さんの気持ちを代弁。

高島礼子さんが高知東生容疑者と離婚したくない
理由、実は・・・?

「高知の逮捕には驚いた様子の高島でしたが、
女性といたことについては意外ではなかったようです。
というのも、夫婦でいる時間は2人のときも友人が周りに
いるときも、高知は歯の浮くような優しい言葉で高島を
褒めたり、感謝の言葉を口にする。また、高知が夜の営みに
強いのは周知の事実で、その相性も良かった。女としての
高島を満たしてくれていたんです。そのうえ、家のことや
ペットの世話などもしてくれる。夫婦逆転のような形態ですが、
その状況に高島は満足していました。だから、夫のメンツの
ために事業を始めるのも賛成し、応援もした。できることなら、
高知の更生の手助けもしたかったはずです」


結婚当初から、”格差婚”と揶揄されるほど妻の高島さんの
方が知名度&収入が上で、高知容疑者が高島さんを立てる姿が
印象的なカップルでしたが・・・。

(とはいえ、高知容疑者がお世辞を言うのは分かるけど、
なんで、夜の生活まで関係者氏はご存じなのかしら?)

「日刊サイゾー」さんに事情を知る関係者氏が語ったところ、
高島さんの所属事務所である太田プロが高島さんに対して、
離婚を強烈に勧めている
そうです。

これまで高島さん自身は離婚に踏ん切りがつかなかった
ようですが、苦渋の決断を下したとの情報!?

その理由とは?

「やはり、仕事への影響でしょう。現在放送している
『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)は警察官の役ですし、
人気シリーズの『監察医・篠宮葉月 死体は語る』は監察官など
犯罪を暴く側の役が多いんです。それなのに夫が犯罪者では
マズいでしょう」

(前出・関係者)

主役で、警察官や監察官なのに、現実は夫が犯罪者では・・・。
(本来正義の味方である警察官や監察官のイメージが・・・)
CMスポンサーも激おこかもしれないですね。

薬物で愛人共々ラブホで逮捕、このシチュエーションで
プライドをズタズタにされない妻はいないでしょう。


高島さんが離婚に踏み切っても誰も妻を責める人は
いないと思いますが…。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

極道の妻たち 情炎 [ 高島礼子 ]
価格:4345円(税込、送料無料) (2016/8/1時点)

姐さん、出番です。




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(アサジョ・日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.