能年玲奈、芸名を「のん」に改名も所属事務所は「契約不履行」で 「法的措置も含めて検討中」と修羅場に?泥沼化は必至か!? - エンタメ福福

能年玲奈、芸名を「のん」に改名も所属事務所は「契約不履行」で 「法的措置も含めて検討中」と修羅場に?泥沼化は必至か!?

能年玲奈、芸名を「のん」に改名も所属事務所は「契約不履行」で
「法的措置も含めて検討中」と修羅場に?泥沼化は必至か!?

「あまちゃん」(NHK連続テレビ小説)や
映画「ホットロード」
に主演した能年玲奈さん
衝撃の芸名改名!!

「FRIDAY」さんのインタビューで芸名を

「のん」

に改名して再出発すると宣言。

今月7月上旬に改名したそうで、

「いろいろありまして-能年玲奈は本名ですけど、
芸名を改めて活動することになりました」

「『表現したい!』という想いが漲っているんです」


と意欲を見せるも所属事務所「レプロエンタテインメント」との
軋轢(あつれき)は解消されないまま。

本日7月15日、映画「ホットロード」が日本テレビ系で放送
されますが、芸名は「能年玲奈」のまま。

新しい芸名「のん」ではありません。

6月末で「レプロエンタテインメント」とは契約が切れたと
「週刊文春」さんでも語っていた、元「能年玲奈」さんの
「のん」さん。

(現在は個人事務所「三毛&カリントウ」所属)

「能年玲奈」は本名ですが、「本名=芸名」の使用のトラブルは
意外とあるようです・・・。

「元モーニング娘。の加護亜依(28)のように、本名であっても
前事務所が名前を商標登録していたためにトラブルとなった
ケースがあります。しかし、現在のところ特許庁のデータベースに
能年の名前はない。改名の理由は不明としかいいようがありませんが、
いずれにせよ余程の事情があるように感じられます」


と週刊誌記者氏は「メンズサイゾー」さんに語っています。

レプロは14日、「現在までその解決に至っておりません」
と能年さんの契約問題について解答。

関係者氏は能年さんが事務所との一切の話し合いに応じずに
一方的に仕事を拒否したことから今年6月までの約1年半を
「契約不履行」とみなし、その期間分の契約延長を申し入れて
いるとか。

という経緯から、レプロのホームページには能年さんのプロフィールが
現在も掲載されたままの「所属タレント」という扱い
になっているそう。

しかし、能年さんサイドはレプロとの契約が6月末で終了と
解釈していて、まだ契約中との認識でいるレプロ側と全面対決
の様相・・・。

もちろん能年さん側にもレプロに不信感を抱く理由があります。

能年さんの活躍に対してギャラが安すぎることや、同じ所属タレントとの
扱いの差も話題になったことも。能年さんのキャラを生かし切れない
作品選びも、ファンとしては気になるところ・・・。


能年さんと対立するレプロ側は「法的措置も含めて検討中」と泥沼化
・・・。

「レプロにしても能年のバックにいる人物にしても、結局は大人たちが
自己の利益を主張し合って能年の旬の時期をムダに消費させてしまっている。
彼女を応援しているファンの声も完全に無視された状態。本来ならばしっかり
話し合いをして一刻も早く完全復帰させてあげるべきなのですが、双方とも
相手の主張に聞く耳を持たず、こじれにこじれてしまっている」

(週刊誌記者)

週刊誌記者氏が「メンズサイゾー」さんに語るようにファン不在の
能年さんとレプロの対立はどちらの利益にもならないような・・・。

芸能評論家の肥留間正明氏は「ZAKZAK」さんに

「芸能人の改名は、以前の自分との決別。しかし、これだけ
覚えやすい名前を変えるのはマイナスだろう。改名のせいで
ダメージを受けかねない」


と改名を危惧していますが、能年さんとレブロとの対決事態
を早期に解消してほしいとファンは願っています。祈願、和解!!



あまちゃん 完全版 DVD-BOX 3<完> [ 能年玲奈 ]
価格:18468円(税込、送料無料)

「あまちゃん」は彼女以外
ありえない!!




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(ZAKZAK・メンズサイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.