上沼恵美子は“西の女帝”?気に入られたら一生安泰!? 影響力のある上沼に嫌われたら関西で活躍できないとか? - エンタメ福福

上沼恵美子は“西の女帝”?気に入られたら一生安泰!? 影響力のある上沼に嫌われたら関西で活躍できないとか?

上沼恵美子は“西の女帝”?気に入られたら一生安泰!?
影響力のある上沼に嫌われたら関西で活躍できないとか?

上沼恵美子さんの番組「上沼・高田のクギズケ!
(読売テレビ系)は芸能人のぶっちゃけトーク&
上沼さんの豪快発言が売りのバラエティー番組。

2015年末に、片岡愛之助さんとの破局の真相を
「上沼・高田のクギズケ!」で告白した女優の
熊切あさ美さんがつい先日、電話で元カレから
「俺がいた方がいいだろう」と言われたと怒りの
激白。

(藤原紀香さんと結婚した愛之助さんより前に
付き合っていた男性からの電話だとか・・・)

前回の破局話から上沼さんに気に入られたのか、
熊切さんとのトークも弾み、

「愛之助さんから電話あったん?」

と地上波では上沼さんしか聞けない質問に熊切さんは

「いや、アレじゃないです」と答える・・・。

(スタジオから笑い)

失恋から吹っ切れた現在の熊切さんにとって、
前カレは「アレ」(=愛之助さん)・・・。

上沼さんも思わず

「すごいな。アレじゃないって、モノになっとるやん!」

とツッコミ。

放送作家氏は「サイゾーウーマン」さんにこう語ります。

「ここ最近では“ナニワのエリカ様”こと上西小百合衆議院議員や、
不倫騒動の渦中にいた狩野英孝が出演したことで知られますね。
狩野はMC・上沼恵美子さんが可愛がっている若手芸人の1人であり、
交際相手の加藤紗里について『あんな嘘つきの女とは別れなさい!』
とズバリ断言するなど、年長者の説教を繰り広げていましたね」

(放送作家)

「上沼・高田のクギズケ!」は関西ローカル番組ですが、東京以外の
中京圏、中国四国九州地方などで幅広く放送されています。

関西の番組なだけあり、東京圏ではなぜかタブーな話題も
ガンガン放送で、影響力も大きいそう。
(「そこまで言って委員会NP」もそうですね)

「サイゾーウーマン」さんいわく、

『上沼の説教は、全国の大多数のおばちゃん層を代表する
言葉でもあるだろう。』


さすが上沼さん、「サイゾーウーマン」さんが“西の女帝”と
名付けるだけの風格があると言えるでしょう。

この上沼さんが“西の女帝”と言われる由縁は?

「ナインティナインの岡村隆史さんが『オールナイトニッポン』
(ニッポン放送系)内で、狩野が上沼さんを激怒させたと暴露
していました。なんでも狩野は、番組出演時、おみやげを東京駅で
買ったもので簡単に済ませため、上沼さんの怒りを買ってしまったとか。
実際、上沼さんは関西に多くのレギュラー番組を持ち、夫は大物テレビマン。
彼女に嫌われたら関西での活躍は望めないため、出演者たちは彼女の
ご機嫌取りに、かなり気を使っているようです。スキャンダルを抱えた
芸能人が、彼女の番組で真相を激白することも少なくありませんが、
その理由は、東京で放送されない分、ある程度自由な発言ができるから
という理由のほかに、彼女の評価を気にして話さざるを得ない状況に
追い込まれる面もあるのではないでしょうか」


特にお笑い芸人は関西での仕事がなくなるのは死活問題でしょう。
一部のBIGな人たちを除いては。

狩野英孝さんの場合は自業自得なようですし。

『タレントたちは日々、戦々恐々としながら、西の女帝である
上沼への“参勤交代”を続けているのだろう。』


「サイゾーウーマン」さん。

上沼さんは安定してますが、関西の番組はこのまま
独自路線をいってほしいですね。


あかんたれ [ 上沼恵美子 ]
価格:1300円(税込、送料無料)

また「大阪城は私の家」ネタが
全国ネットで聞きたい・・・。




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(サイゾーウーマン・デイリースポーツ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.