伊藤英明主演映画「テラフォーマーズ」が大コケすぎて続編計画は白紙に!? トホホすぎる結果に伊藤英明の完全黒歴史作品に!? - エンタメ福福

伊藤英明主演映画「テラフォーマーズ」が大コケすぎて続編計画は白紙に!? トホホすぎる結果に伊藤英明の完全黒歴史作品に!?

伊藤英明主演映画「テラフォーマーズ」が大コケすぎて続編計画は白紙に!?
トホホすぎる結果に伊藤英明の完全黒歴史作品に!?

原作漫画は累計1,500万部を突破する人気の「テラフォーマーズ」
伊藤英明さん主演、監督は大御所の三池崇史氏では映画化されましたが、
大コケしてしまったと「日刊サイゾー」さん。

そのトホホすぎる結果とは?

「配給元の興収目標は30億円。ゴールデンウィークに合わせて全国
327スクリーンで公開されるなど、相当力が入っていた。それがフタを
開けたら、目を覆いたくなるほどの大爆死。公開週の興収は1億5,000万円余り。
スタッフ全員が顔面蒼白になったそうです」
(映画関係者)

「サイゾーウーマン」さんによると映画「テラフォーマーズ」の
ネット上のレビューは「面白かった」いう意見は一部若年層のみで、
あとは否定的な書き込みが続出。

「ストーリーは無茶苦茶だし、アクションも微妙」

「人が次々死んで、豪華キャストの意味がまったくなかった」

「GWなのに映画館ガラガラでびっくり」

「『テラフォーマーズ』だけ空席祭りなんだけど、大丈夫?」


と散々な言われようで現実に興収成績目標が30億円だったのが、
最終興収成績は10億円にも遠く及ばなかった
とか・・・。

「映画を見た人ならわかると思うが、同作はあえて続編を
意識した作りにしていた。それがあまりの不入りで、
続編は白紙になった」
(映画関係者)

宇宙船のセットは約1億円の制作費、制作期間が3カ月も掛かった
とか。

また出演した伊藤英明さん、武井咲さん、山下智久さん、
山田孝之さん、小栗旬さん、菊地凛子さん
のギャラも
相当高額なはず。

多分、第1弾、続編公開とDVD&ブルーレイ販売で回収しようと
いう算段だったのが脆くも崩壊・・・。

原作漫画「テラフォーマーズ」が人気が高いとはいえ、
安易に実写で撮ってしまったのが残念すぎる結果に・・・。
(実写映画「キャシャーン」、「ガッチャマン」しかり・・・)


「日刊サイゾー」さんによると公開されず映画制作中止に追い込まれた
作品には

“第2の寅さんシリーズ”を狙ったと言われる大沢たかおさん主演の
映画「築地魚河岸三代目」(松竹)の続編と、連ドラの段階で大惨敗、
EXILE・AKIRAさんの黒歴史的作品「HEAT」(フジテレビ系)があるそうで、
伊藤英明さんの「テラフォーマーズ」もその仲間入りとなった模様。

『主演の伊藤にとって『テラフォーマーズ』は
“黒歴史”になってしまったようだ。』


と「日刊サイゾー」さん。

マンガ&アニメの実写化は難しい・・・。

こちらに期待!




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー・サイゾーウーマン)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.