高知東生は五十川敦子容疑者の”オマケ”!?麻薬取締部 (麻取=マトリ)の本命は実は「超大物女優A」!? 高島礼子、謝罪会見で事情聴取&尿検査激白で離婚も視野!? - エンタメ福福

高知東生は五十川敦子容疑者の”オマケ”!?麻薬取締部 (麻取=マトリ)の本命は実は「超大物女優A」!? 高島礼子、謝罪会見で事情聴取&尿検査激白で離婚も視野!?

高知東生は五十川敦子容疑者の”オマケ”!?麻薬取締部
(麻取=マトリ)の本命は実は「超大物女優A」!?
高島礼子、謝罪会見で事情聴取&尿検査激白で離婚も視野!?

高知東生容疑者と共に逮捕された五十川敦子容疑者の関係から新たに
「超大物女優A」が捜査線上に浮上していると「東スポウエブ」様。

『酒井法子(45)、ASKA(58)、清原和博(48)
以上の衝撃となる。』


という「超大物女優A」とは?


高知容疑者の逮捕を受けて妻である女優・高島礼子さん
記者会見を開き、

「このたびはお忙しい中、本当に申し訳ありません。
重ねておわび申し上げます」

「私自身も(高知容疑者と)一緒に暮らす者として、事情聴取と
検査を受け、先ほど終わりましたのでよろしくお願いいたします」

と事情聴取と尿検査を行ったことを激白。
(実に生々しいです・・・)

また高知容疑者との離婚については

「私を守ってくださる人に、そういう決断を
しないといけないと(今後言われる)ことも。
現実を見て判断しなければいけないこともある」


と離婚の可能性も示唆。

新番組では刑事役を演じることで、批判を受けているだけに
離婚という決断もありえるかもしれないですね。

高知容疑者の愛人と言われる五十川敦子容疑者。
芸能界薬物汚染問題で一度も名前が取りざたされなかった
「超大物女優A」が薬物捜査線上に浮上した発端が
実は五十川敦子容疑者と「東スポウエブ」様。

高知容疑者は”オマケ”の逮捕だった「東スポウエブ」様は
掲載。

「もともと麻取が関心を持っていたのは広域指定暴力団幹部。
その幹部を追っている過程で五十川がイロ(情婦)であること
が分かったんです」
(捜査関係者)

五十川容疑者はレースクイーンとして活動しつつ、東京・西麻布
で有名な芸能人御用達横浜店のクラブホステスでもありました。

「五十川容疑者は14年ほど前に、広域指定暴力団幹部と
知り合ったそうです。1~2年で別れたみたいですが、
その後もクラブや友人の紹介でセレブたちと知り合い、
人脈を拡大。有名政治家の愛人だとの噂も流れた。
その過程で徐々に覚醒剤に溺れるようになったらしい」

(前出・捜査関係者)

「東スポウエブ」様が言うには五十川容疑者は実は
薬物捜査上では、かなりの“大物”
だったそうです。

ただのレースクイーン、ホステスではなかったと・・・。

「五十川の愛人関係は暴力団幹部だけでなく、政治家や
経済界など複数の“お抱え”だった。その名前がビッグネーム
ばかりなので、全ての情報を吸い上げるまで泳がせて
捜査を続けていた」
(前出・捜査関係者)

裏世界のキーパーソンだったらしい五十川容疑者。

前横浜市長の中田宏氏(51)はフジテレビ系「バイキング」

「もともと高知容疑者をマークしていて、なんでマークが
きつくなったかというと、芸能界引退のとき、引退会見を
していなかったでしょう。それで『表に出られない事情があるな』
となった」


と発言したとか。

「東スポウエブ」様はこの高知容疑者薬物逮捕事件は
実は五十川容疑者の方が主役だった
と掲載。

「五十川を内偵していたところに高知が引っかかった。
そこから高知の行確(行動確認)が始まり、最終的に
2人が捕れるとなったので今回の逮捕となった。
2人の行動パターンの分析はもちろんのこと、
相当確実な情報を入手してホテルの部屋に踏み込んだ」

(前出・捜査関係者)

あくまで”オマケ”扱いでの逮捕だった高知容疑者。
五十川容疑者から今度は高知容疑者を徹底的に調べ上げた
麻薬取締部(麻取=マトリ)

捜査から高知容疑者の“親友”で、覚醒剤での逮捕歴がある
会社経営者X氏にたどり着き、そこから超大物女優Aが浮上
してきたワケです。


「Xは五十川のルートとは違うが、闇勢力にも
精通している人物。高知とXが“シャブ友”だった
可能性もゼロではない。このXはスポーツ界、政財界、
芸能界など多岐にわたる人脈があり顔が広い。
もちろんAのこともよく知っている。高知の逮捕で
自分にも捜査の手が及ばないか恐れている人間は
多いと思う」
(前出・捜査関係者)

五十川容疑者から高知容疑者へ、高知容疑者から会社経営者X氏に
行きつき、会社経営者Xから超大物女優Aへと、この薬物事件の
全容が全て明らかになるのでしょうか?

麻取(麻薬取締部)の間でも

「まさかAが!」

と思わずうなったというほどノーマークの人物、超大物女優A。


噂にも出てくることがなかった超大物女優Aとは
一体誰なんでしょう?

ドラマ・映画の主役クラスでしょうか?
「まさかAが!」と麻取(麻薬取締部)人が言うくらい
だから、相当クリーンなイメージの人物なのでしょう。


そして、高知、五十川容疑者の所持していた4グラム
の覚醒剤は営利目的での所持の疑い、売買していた可能性
もあるとみて麻取(麻薬取締部)は追及する方針とか。

営利目的、売買していたということでの所持は罪が重くなる
可能性大。

『警視庁が立て続けにASKA、清原など大物を逮捕し、
麻取は煮え湯を飲まされ続けていた。

だが、今回の高知、五十川容疑者の逮捕は芸能界薬物汚染の
闇解明に向け、想像以上に大きいものとなりそうだ。

今夏に向けて激震は続く――。』


「東スポウエブ」様。

どこまで広がりを見せるのか?
続報が気になります。

自分を大切にしてね。





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(東スポウエブ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.