黒木華ドラマ「重版出来!」が好評価の割に視聴率が大コケだったのは
“打ち切りジョー”こと、オダギリジョーのせい!?

今クールのドラマで原作漫画の人気はもちろん、キャスト、
ストーリーと評価が高いと前評判が良かったドラマ
「重版出来!」が視聴率10%を一度も超えることが
できず、大コケ・・・。

主演の黒木華さん(26)演じる黒沢心(こころ)の
新人編集者としての成長と漫画づくりの現場の葛藤が
描かれる・・・、というストーリーでしたが、
視聴率的には残念な結果に。

テレビ関係者氏」は「東スポウエブ」様にこう語ります。

「4月12日の初回9・2%でスタートし、5月24日の
第7話では6・8%まで下がり、その後、8・8%まで
持ち直したものの、平均7%台で最終回に突入。裏番組の
ドラマ『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系)にも視聴率で
負ける可能性が高い」
(テレビ関係者)

そのドラマ『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系)に
「重版出来!」負けてしまいました。

『僕のヤバイ妻』は最終回で10%超えの14.1%を
記録。


ううむ、『僕のヤバイ妻』の方がライト感覚で見られる
感じだからでしょうか?

(夫が妻を殺める話なんですけどね・・・)

火曜日夜のドラマはコミカル向きが吉?

元々ドラマ界のプロの間では評判が良かったという
ドラマ「重版出来!」。

「みんな首をひねっています。ヒロインの黒木華、
オダギリジョー、生瀬勝久、坂口健太郎、安田顕、
松重豊、高田純次、小日向文世、ムロツヨシ、
要潤などクセのある俳優を揃え、脚本もよく練られて
いるのになぜ当たらなかったのか。視聴率が公表されない
録画率は15%なんて噂がまことしやかに業界に広まって
います」
(芸能プロ関係者氏)

確かに演技派&くせ者俳優ぞろいのドラマですね。

ただ、中心人物に女性がいない(脇役にはいるけど)のは
女性視聴者を取り込めなかった原因かもしれない。

「重版出来!」は『月刊!スピリッツ』という青年漫画雑誌に
掲載された漫画だし、編集部という職場柄、男性中心のキャスト
にならざるおえないのは仕方がなかったのかもしれません。

そんな低迷した視聴率のせいか、現場では
「視聴率を取れない何か原因がある」とギスギス雰囲気に!?


声を潜め、「東スポウエブ」様に語るのは制作関係者氏。

「キャストの誰かにその原因があるのではないかと
なりますよね。筆頭は主役でヒロインの黒木。
インターネットでは『黒木はミスキャスト』
という声が圧倒的でした。ところが、最終回に
近づくにつれ『やっぱりあの人が出演しているからだ』
という声がもっぱらなんです」


『やっぱりあの人が出演しているからだ』
の”あの人”とは・・・、

オダギリジョーさん(40)!

「ドラマ関係者から“打ち切りジョー”とひそかに
恐れられるオダジョーは2012年のドラマ『家族のうた』
(フジ系)でまれにみる低視聴率をつくり、打ち切りに
なって以来、彼が出演するドラマはいまだに当たらないと
いうジンクスがつきまとっているんです。本人は主役の
オファーがあっても断っているといわれてました」
(関係者)

ドラマ『家族のうた』は日曜夜21時台にも関わらず、
3%~4%という深夜帯ドラマのような低視聴率を記録。

ドラマ「パパはニュースキャスター」(TBS系)のパクリでは?
とバッシングを受けた大いにミソのついた作品。

オダギリジョーさんの黒歴史かも!?

「仮面ライダークウガ」でイケメンライダーで
登場し、その後の活躍で見事スター俳優に昇りつめた
オダギリジョーさんですが、

『オダギリの汚名返上はいつになるのやら。』
「東スポウエブ」様より抜粋)

「重版出来!」の低迷までオダギリさんのせい!?
DVD&ブルーレイの売り上げに期待・・・?


重版出来! DVD-BOX [ 黒木華 ]
価格:15390円(税込、送料無料)

視聴率よりドラマの内容が大事。




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(東スポウエブ)
関連記事