真木よう子はホストクラブで一晩2000万円使う!?細木数子は800万か900万円も!?
ホストクラブにハマりすぎる女性芸能人・・・。

女優の真木よう子さんが東京・歌舞伎町の老舗ホストクラブ
「A」でお気に入りのイケメンホストに一晩で2000万円も
使った
と「女性セブン」様に掲載され話題になりました。

歌舞伎町でも最古参の名門クラブという「A」は
新興のホストクラブに売り上げで負けていたものの、
真木さんが“太いお客さん”となったことで売り上げ
日本一に返り咲いたとか。

一晩で2000万円も使った日、真木さんは一人でホストクラブに
来店、何人かのホストとお気に入りのイケメンホストを隣に
座らせると数十万円する高級シャンパンや数百万円する
高級ワインを入れたそうです。


目撃者によるとその日は仕事帰りというより、家から来たような
ラフなワンピース姿だったらしい・・・。
(子供はお留守番?)

「女性セブン」様いわく、月末はホストの売り上げ順位が決まる
重要な日だとか。

真木さんがお気に入りのイケメンホストを店のナンバー1にして
あげたくて、ホストクラブに出向いたのか、イケメンホストの方が
誘ったのかは分かりませんが、真木さんのお気に入りホストが
その月のナンバー1になったとか・・・。

「そのナンバー1ホストの売上額からすると、真木さんがその晩に
2000万円ほど使った計算になるんです! 長年このお店に通ってるけど
こんな金額初めて。しかも、真木さんってことがカッコよかった。
ズルイな…と思いました」
(居合わせたお客)

ホストクラブで一晩2000万円・・・、地方だと家が買えますね・・・。
外車も買えるし・・・。(福福は、やはり車は日の丸国産が一番!)

真木さんが稼いだお金なので何に使おうが真木さんの好きなのかも
しれませんが、一晩2000万円払いは男性でも驚愕でしょうね・・・。

NEWSポストセブン」様では他にもホストクラブにハマってしまった
女性芸能人をご紹介。

くわばたりえさんはダイエットに成功した後、歌舞伎町のホストクラブ
でホストとデートしたとか。

研ナオコさん(62才)はホストクラブ『X』のホストとのデート現場を
フライデーされたり、『Y』のカリスマホストにストーカー行為をした
と告発されたことも。

飯島直子さん(48才)は、歌舞伎町のホストクラブ『Z』でNo.1の
13才年下カリスマホストと2年間交際。

黒木瞳さん(55才)は、2008年1月、舞台で共演した元ホストの城咲仁さん、
河相我聞さん
と老舗ホストクラブに5時間滞在。

その間、8人のホストと一緒に、高級シャンパンを10本空けたとか。

後藤真希さん(30才)はゴマキ母と一緒に歌舞伎町のホストクラブに
通ったとのこと。

細木数子さん(78才)はかつて歌舞伎町のホストクラブで1晩に
800万円?900万円も使ったことあると告白しているそう。

しかし、今回の真木さんの2000万円は、その倍以上・・・。

何だかお金に対しての価値観があまりにも違い過ぎて
溜め息ですね・・・。
(最近話題の舛添要一都知事にも溜め息しか出ませんね、
話題というと○○○文書はどうなる?)


「金は天下の回り物」と言いますが、女性もお金があり過ぎると
異性に気前よく払ってしまうのかな・・・?

イントネーションのせいで、
演技が下手と言われてしまう?




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(女性セブン・NEWSポストセブン)

関連記事