清原和博被告ルートで薬物入手か!?紅白出場大物男性芸能人に逮捕近し情報 キタ――(゚∀゚)――!!一部テレビ局隠し撮り終了で逮捕スタンバイOK!? - エンタメ福福

清原和博被告ルートで薬物入手か!?紅白出場大物男性芸能人に逮捕近し情報 キタ――(゚∀゚)――!!一部テレビ局隠し撮り終了で逮捕スタンバイOK!?

清原和博被告ルートで薬物入手か!?紅白出場大物男性芸能人に逮捕近し情報
キタ――(゚∀゚)――!!一部テレビ局隠し撮り終了で逮捕スタンバイOK!?

清原和博被告の初公判が17日東京地裁で行われ、
検察側が懲役2年6月を求刑して即日結審しました。

今月31日に清原被告に判決が言い渡されますが、
「ZAKZAK」様によれば

『この光景をおびえながらみつめる人物がいる。』

とのこと。

それは「ZAKZAK」様が掴んでいる情報の主役となる
人物。

テレビ局関係者氏は

「一部テレビ局が、すでにその人物の隠し撮りを終え、
逮捕に備えてスタンバイしている」
(テレビ局関係者)

という捜査当局が密かにマークする大物芸能人。
(確かに清原被告も随分前から自宅前での行動を
隠し撮りされていましたね)

芸能界、スポーツ界には、清原被告以外にも違法薬物の使用を
疑われる関係者が複数いるそうです。

特にこの捜査当局がマークする人物は重度の薬物依存だとか。


捜査当局が徹底マークしてきた、その人物とは?

「疑惑が出ているのは、紅白出場経験もある大物男性芸能人。
長年、覚醒剤を使用し続けてきた疑いがあり、一時、薬物捜査の
エキスパートである警視庁組織対策5課が行動確認したこともある」

(捜査関係者)

清原被告に覚醒剤を密売した容疑で小林和之被告が覚せい剤取締法違反
(譲渡)で逮捕・起訴されましたが、「ZAKZAK」様いわく、
清原被告には小林被告以外にも複数の“ネタ元”(密売人)から薬物を
入手していたらしく、

「この男性芸能人も、そのネタ元の1つを利用していた」
(捜査関係者)

「大物男性芸能人逮捕間近」の情報が流れたのが4月のことで、
某テレビ局がこの人物の動静を探るべく、実際に動いているとか・・・。
(清原被告と同じく自宅周辺?)

「身柄が押さえられたときのために普段の姿をあらかじめ入手(撮影)
しておくためで、逮捕直前の清原被告の姿を各テレビ局が捉えていたのと
同じだ。熊本地震が起き、スタッフが手薄になるなかでの行動だったため、
動きを知った他の報道機関にも緊張が走った。以前からクスリの噂が
絶えなかったが、いよいよXデーが近づいている印象だ」
(テレビ局関係者)

紅白出場経験もある大物男性芸能人・・・、歌手か、元歌手で今は俳優か
タレントに転向した人でしょうか?


一体誰でしょう?

いろいろな人が噂されたり、芋づる式逮捕の情報が出ては消えていく
状況ですが・・・。

ただこの人物、重度の薬物依存ということで、命の危険もあるわけです。
どこかでクスリと縁を切らなければいけないでしょう。

元東京地検特捜部副部長で弁護士の若狭勝氏は清原被告の判決の量刑を

「覚せい剤取締法違反の『所持』と『使用』の罪で起訴されているが、
量刑は所持していた分量で判断される。0・2グラムということは、
過去の判例に照らし合わせると懲役2年から2年6月、執行猶予3年から
4年というところだろう」


と想定しています。

「ZAKZAK」様は大物男性芸能人に対し、

『自分だけ無傷ではいられない。』

とも。

清原被告の件が今月末で一区切り付くタイミング、もしかすると
何か動きがあるかもしれませんね。

続報が気になります。

闇は深い・・・。




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(ZAKZAK)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.