松本伊代&早見優「キューティー★マミー」で堀ちえみをハブる!? 仕事やギャラ配分を決めるのは伊代でちえみは「ユニット活動が割に合わない」説も!? - エンタメ福福

松本伊代&早見優「キューティー★マミー」で堀ちえみをハブる!? 仕事やギャラ配分を決めるのは伊代でちえみは「ユニット活動が割に合わない」説も!?

松本伊代&早見優「キューティー★マミー」で堀ちえみをハブる!?
仕事やギャラ配分を決めるのは伊代でちえみは「ユニット活動が割に合わない」説も!?

80年代の人気アイドルだった松本伊代さん早見優さん
ユニット「キューティー★マミー」

メンバーの堀ちえみさんが最近ハブられているのでは?と
日刊サイゾー」様が掲載。

ゴールデンウィークの5日に東京・池袋のサンシャイン
噴水広場にて「キューティー★マミー」がイベント出演。
(いわゆる営業ですね)

松本伊代さんが往年のヒット曲「センチメンタル・ジャーニー」
早見優さんは「夏色のナンシー」などを熱唱。

その時間、大阪MBSの番組に生出演していた堀ちえみさんは
物理的にイベント参加は不可能でしたが、ここ最近はちえみさんの
「キューティー★マミー」不参加が目立つそう。

「日刊サイゾー」様いわく、

近年、「松本と早見によるユニット」として一部の公式プロフィールが
2人組だと記載されている「キューティー★マミー」。

『すでに堀はメンバーですらないようだ。』

と「日刊サイゾー」様が掲載するように堀さんがユニットの活動に
後ろ向きだったと説明するのは業界関係者氏。

「彼女、表向きは子育てに忙しいということにしていて、関西拠点も
事実ですが、それだけならCM出演だけでも3人そろっていいはずでした。
それも拒否しているのは、堀さんだけママキャラ路線を前面に出していて
『過去の栄光を売りにする方向性が合わない』と背を向けたから。今後も、
2人と合流することはほとんどないはず」
(業界関係者氏)

どうやら堀ちえみさんと松本伊代さん&早見優さんの間に
溝ができたようです・・・。

「キューティー★マミー」はそもそもテレビ特番と新曲のリリースのみの
期間限定の活動だったそう。

それが人気が予想以上で仕事のオファーが殺到したと「日刊サイゾー」様。

ヒット曲が多いことと、ネームバリューでしょうか?
80年代がまた脚光を浴びていることも大きいのかも。

しかし、ちえみさんがこの活動延長について行けなくなったことが
脱退状態?の理由らしいです。

また他にもちえみさんが「キューティー★マミー」に消極的な理由が
あるそうです。それは・・・?

「このユニットの中心人物は松本さんで、彼女がほとんどの仕事や
ギャラ配分を決めていることもあって、それも、堀さんには面白くない
ところがあるのかもしれないです」


グループ内部分裂の理由によくある話。しかもみなさん元々は
ソロで活躍していた人ばかりですからね・・・。

ちえみさんはバツ2で現在は一般男性と3度目の結婚をしている、
意外と波乱万丈な人生の人。

夫である一般男性との連れ子を合わせると7人の母親でもあります。
「日刊サイゾー」様によると7人の子供のうち2人は音信不通の情報
もあるとか。

とはいえ、約2年ほど前に最初の夫との間にできた息子が京大医学部に
入学したという話をある番組でしていて、話題になりました。

ちえみさん、童顔のアイドル顔でドラマ「スチュワーデス物語」
”ノロマなカメ”というフレーズを流行らせましたが、実は
かなりの”しっかり者”なのではないかと。

スポーツ紙記者氏も

「生粋の関西人で商売上手、お金の話にはストレートに交渉をするから、
そのあたりセレブ肌な松本とはいかにも反りが合わなそう」


と「日刊サイゾー」様に語っています。

「日刊サイゾー」様によれば

『眠れないほど多忙だったアイドル時代でも出演番組のギャラを
ノートに記録していた“しっかり者”。』


だったというちえみさん。

ということで、「日刊サイゾー」様は

『そのため、金勘定で「ユニットの活動が割に合わなかった」
という説もある。』


とちえみさんのソロバン勘定により「キューティー★マミー」活動は
切り捨てたと・・・。

ううむ、80年代を知る世代(彼女たちより年下ですが)とすると
これが現実といったところでしょうか?(やはり、渡る世間は金次第?)

実際のところ、現役時から応援する親衛隊の方々が

「エル・オー、ブイ、イー、ゆうちゃーん!」とか

「レッツ・ゴー伊代ちゃん!」


などと絶叫していたという東京・池袋のサンシャインの
噴水広場イベントでのCDの売り上げはサッパリだったと
日刊サイゾー」様。

「CD販売しています!」とスタッフが大声で叫んでも、
足を止める中高年の人々が大半いるも、無視する人がほとんど・・・。
(女子学生は「誰?」と通り過ぎるのであった・・・)

このような出張イベント出演などの営業をこなすより、ちえみさんに
すれば地元レギュラー番組の方が安定して稼げる仕事であることは
大事かもしれないですね。(まだ学生のお子さんもいるようだし)

『ファンとしては3人揃ったところもたまには見てみたいところだが。』
「日刊サイゾー」様。

「金の切れ目が縁の切れ目」とならなければいいのですが。

Thank YU 〜30th Anniversary Single Best〜 [ 早見優 ]
価格:2706円(税込、送料無料)

早見優さんも髪のボリュームが
気になる年齢に・・・。(共感!)





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.