福山雅治月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)視聴率ワースト記録更新しそう!? その影響はギャラ、CMの出演料&契約更改にまで!?現在福山と現場スタッフの軋轢説も!? - エンタメ福福

福山雅治月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)視聴率ワースト記録更新しそう!? その影響はギャラ、CMの出演料&契約更改にまで!?現在福山と現場スタッフの軋轢説も!?

福山雅治月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)視聴率ワースト記録更新しそう!?
その影響はギャラ、CMの出演料&契約更改にまで!?現在福山と現場スタッフの軋轢説も!?

福山雅治さん主演の月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)の
視聴率が初回10.6%、第2話はなんと9.1%、第3話も9.4%と、
とうとう一桁行進に!

第2話の視聴率を聞いた福山さんは一桁という視聴率に愕然し、

「ウソだろう。何かの間違いじゃないの?」

とつぶやき、そのまま楽屋に引きこもってしまったと
週刊実話」様が伝えています。

この話が事実ならば、あの視聴率男の福山雅治さんが
ショックを受けるのも無理はないでしょう。

福山雅治さんを起用しての月9でこの有様・・・。
それにしても、数字は正直と言いますか、実に残酷であります。

芸能事情通氏は「週刊実話」様に

「このままだと、全話平均9.7%の月9史上ワースト視聴率を記録した
有村架純&高良健吾主演の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
('16年1月期)を下回る可能性が高いんです。そうなれば、福山ブランドも
ジ・エンドですね」
(芸能事情通)

ジ・エンドって・・・。(涙)

前クールの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
ドラマ自体もさることながら、あるシーンで「放射線科」を「放射能科」と
ありえない言葉の(ワザと?)間違いが残念な方向で話題となった作品でしたね。

「週刊実話」様いわく、

「有村架純さん&高良健吾さんの未来は限りなく暗いという。」

そう「週刊実話」様が言う、厳しい現実とは?

「現在、有村も高良もテレビに露出しているように見えますが、
すべて映画絡みの番宣。映画はドラマよりも先撮りするので、
あくまでも錯覚に過ぎないんです。有村は6月に公開予定の映画
『夏美のホタル』を最後に、スケジュールは白紙状態。また、
高良も7月に公開予定の映画『シン・ゴジラ』を最後に主演オファーは
ないといいます」
(前出・芸能事情通)

ううむ、ドラマの配役だけでなく、脚本や演出の良し悪しも
視聴率に大きく反映されるはずで、「放射能科」という表現も
ドラマの足を(いくらかは)引っ張っていたと思いますが・・・。

俳優が高いギャラを貰っているから、ということでしょうか?
(視聴率が取れるのを見越しての高額ギャラ・・・)

しかし、福山雅治さんはあれだけ月9&フジテレビに貢献
してきたのに、キャリアの浅い有村架純さん&高良健吾さんと
比較するのは、ちと酷では・・・。


しかし、福山さんを取り巻く現実は厳しいと「週刊実話」様。

「週刊実話」様は

『要は、いかに天下の福山といえども人気低迷が白日の下に
晒された後、待っているのは開店休業地獄だという。
数字が取れない福山をあえてリスクを犯し、キャスティングする
テレビ局や映画配給会社のプロデューサーは存在しないからだ。』


と・・・。

福山さんファンではないけれど、1回の失敗で随分厳しすぎるような・・・。

「今回、月9ドラマの低視聴率に伴い、急落しているのが福山の
潜在視聴率です。最盛期12%以上もあったのが、今や4.6%まで
落ちています」
(放送作家)

放送作家氏も手厳しいご意見です。

ここまで福山さんがツッコミを入れられるのは高額なドラマ&CMの
ギャラゆえのこと。

連続ドラマ1本当たりのギャラは300万円以上、CMに至っては
5000万円以上の高額ギャラタレントの1人。


広告代理店関係者氏は「週刊実話」様に

「月9でワーストを記録すれば、この強気の金額では主演の
オファーはまず来ない。半額の150万円あたりから交渉しないと
厳しいでしょう。連ドラで一度コケてしまうと、不思議と次も
大抵コケるんです。テレビと連動しているCM出演料も当然、
影響してきます。好感度や人気低迷の福山を起用する意味がなくなる」

(広告代理店関係者)

視聴率が取れれば天国、大コケすればどんな超有名タレントでも
低視聴率タレントの烙印を押されるという地獄が待っていると・・・。

週刊実話」様は出演中のCMも今後は契約更改が危うくなると掲載
していますね。

また「週刊実話」様によると福山さんとドラマの現場スタッフとの
軋轢が囁かれている
との情報が。

「温厚な福山が終始苛立っています。スタッフも上から怒られ、
芸能プロから突き上げを食っている。こんな状態で視聴率が上向く
ドラマを撮ることなど、まず無理ですね」
(芸能関係者)

ううむ、これが事実ならば内輪揉めがドラマに影響する可能性も
否定できない。福山さん、順風満帆だった芸能生活で最大のピンチ!?

『ワーストに続き、打ち切り記録も樹立しかねない福山。
吹石一恵の結婚で運を使い果たした?』

と「週刊実話」様。

芸能生活最大のピンチを福山さんはうまく乗り越えることが
できるでしょうか?

嫁の吹石一恵さんも気が気でないでしょう・・・。

俳優がダメでも音楽活動があるし!




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(週刊実話)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.