お笑い芸人のたむけん(たむらけんじ)「僕の力ではどうしようもない大人の事情」で 年間約8000万円売上の新大阪のカレー店を9月いっぱい?で閉店! - エンタメ福福

お笑い芸人のたむけん(たむらけんじ)「僕の力ではどうしようもない大人の事情」で 年間約8000万円売上の新大阪のカレー店を9月いっぱい?で閉店!

お笑い芸人のたむけん(たむらけんじ)「僕の力ではどうしようもない大人の事情」で
年間約8000万円売上の新大阪のカレー店を9月いっぱい?で閉店!

お笑い芸人のたむけんこと、たむらけんじさん経営の新大阪のカレー店
「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん」閉店することになったとか。

2011年に新大阪駅新幹線改札内フードコート
オープンした「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん」。

「日刊スポーツ」様によると

『閉店する理由について、味の評判は良く、経営面でも
「売り上げもたった5坪で年間7800万円を売り上げ」るほど、
問題はなかったが、「僕の力ではどうしようもない大人の事情」
により撤退を余儀なくされたとした。』


と・・・。

「こんなに皆さんが愛してくれてる、応援してくれてるのに
やめなあかんねやと、めちゃくちゃ頑張って接客してくれてる、
お客様から本当に評判のええ従業員達の働く場所が無くなって
しまうんやと思ったら本当に悔しくて悔しくてなりません」

「『あー!たむらのカレーやっぱり美味いなぁ!接客やっぱり
最高やなぁ!』っと来て頂いた全てのお客様に言って頂けるよう
従業員一同全力でやらせて頂きます」


とたむらけんじさん。

経営もうまくいっていたようですし、不思議ですね。

カレー屋さんということで大量のアツアツご飯と
煮込めば煮込むほど美味しいカレーを大量に作るという
お客さんの回転率も高そうだし、多くの人が大好きな
メニューで。

カレー専門店となると確かに競合店は多そうですが、
「僕の力ではどうしようもない大人の事情」って、
新大阪駅新幹線改札内フードコートのテナント料が
値上がりしたのかしら?

だとしても移転すれば済む話だと思うけど。
ダメなのでしょうか?

今ではお笑い芸人というより実業家という印象のたむらけんじさん
ですが、一時は政治の世界を目指すのでは?とも噂されていました。
そちらに転身する話はどうなったのかも気になります。


本まで出したのにねー。




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊スポーツ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.