サンミュージックプロダクション倒産危機をベッキーの代わりにカンニング竹山と 小島よしおが救う!?今日4月8日は岡田有希子さんの命日です。 - エンタメ福福

サンミュージックプロダクション倒産危機をベッキーの代わりにカンニング竹山と 小島よしおが救う!?今日4月8日は岡田有希子さんの命日です。

サンミュージックプロダクション倒産危機をベッキーの代わりにカンニング竹山と
小島よしおが救う!?今日4月8日は岡田有希子さんの命日です。

今日4月8日は岡田有希子さんの命日・・・。没後30年に
元所属事務所のサンミュージックプロダクションが危機を
迎えるとは何か不思議でもあります。

(当時年下だった福福もユッコさんより大幅に年上になって
しまいました)

サンミュージックプロダクションがベッキーさん
「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんとの不倫で芸能活動
自粛に追い込まれて数か月。

ベッキーさんのCMなどの違約金は「日刊サイゾー」様によると
『8億円超。』

ベッキーさんがサンミュージック大きい収入源だっただけに
『経営は逼迫し、一部では倒産危機が報じられている』
(「日刊サイゾー」様より抜粋)

一時サンミュージックは桜田淳子さん、松田聖子さん、酒井法子さんや
永遠のアイドル・岡田有希子さん
を輩出するほどの超有名芸能事務所でした。
(当時の女の子の憧れの芸能事務所の一つでしたわ・・・)

でも最近はCDが売れないからか、お笑いタレントやマルチタレントの
事務所に変貌を遂げたサンミュージック、「日刊サイゾー」様によれば
その事務所のの危機に立ち上がったのが、所属タレントのお笑いタレント!

スポーツ紙の芸能担当記者は「日刊サイゾー」様に語ります。

「サンミュージックの相澤正久社長は“芸能界の良心”といわれるほど、
人がいい。タレントも、父親のように慕っている。かつて看板タレント
だった酒井法子が逮捕された時は、ベッキーを筆頭に馬車馬のように働いて、
事務所の苦境を救った。今回も同じ現象が起きている」


酒井法子さん逮捕は驚きでしたが(しかも薬物逮捕だったし)、あの当時
ベッキーさんも大変だったんですね。

ということで、ベッキーさんなき後自動的に稼ぎ頭となってしまったのが
カンニング竹山さん!正直意外すぎます・・・。

カンニング竹山さんは「ベッキーと比べるな!」とベッキーさんネタでキレ芸を
披露。

「来たオファーはなんでも受けている。年長者ということで、後輩タレントを
鼓舞する役割も果たしている。ベッキーとも、直接連絡を取り合っているそうだ」

(テレビ関係者)

もう一人の貢献者は小島よしおさんだとか。
小島よしおさんは先月30日に出演した芸能イベントで

「ベッキーのママとやりとりしてます。うちのライブ来てくれたりしてるので、
LINEしてます」


と語ったそうです・・・。ううむ、誰得?な情報・・・。
ベッキーさんを世間が忘れないようにするための工作かな!?

竹山さんが別のイベントでベッキーさん休業の損失について

「カンニング竹山とメイプル超合金で頑張っていきます」
(「メイプル超合金」はサンミュージックのお笑いコンビです、念のため)

小島よしおさんも
「僕も微力ながら、力になれるように頑張ります!」

と言ったと「日刊サイゾー」様。

それにしてもサンミュージックは本当にお笑い芸人とマルチタレントで
もっている事務所なのだと納得。

前出のテレビ関係者氏は小島よしおさんについて

「実は、本当の稼ぎ頭はブッチギリで小島さん。海パン一丁のキャラクターは
子どもたちに大人気で、必殺の『そんなの関係ねぇ!』を繰り出せば、みんな
大喜び。彼には、全国から営業のオファーが殺到していて、ギャラは1本200万円
以上にまで高騰しています。1日に3カ所を回ることもあるといいますから、
とんでもない金額になります」
(前出のテレビ関係者)

衣装は海パン一丁で済むし、必殺というか、良くも悪くも唯一の一発芸、
『そんなの関係ねぇ!』で営業できればこんな楽なこともなし。
全国どこでも営業のオファーがあれば飛んでいきます!というよりも
仕事を選んでいる場合ではない!というのが本音なのかもしれませんね。

「日刊サイゾー」様いわく

『殺人的なハードスケジュールながらも、小島は黙々と仕事を
こなしているという。』


とのこと。

小島よしおさんの馬車馬のような働きっぷりにワイドショー関係者氏は

「ほかの芸能プロでは、こうはいきません。とっくにタレントや社員は
逃げ出しているでしょう(笑)。最初はベッキーショックでどうなるかなぁ
と思いましたが、なんとか乗り切れそうな感じです」


「日刊サイゾー」様はベッキーさんが今年の夏をメドに復帰計画が進行中と掲載
していて『“孝行娘”の帰還とともに、涙の大団円となりそうだ。』と・・・。

本当に”大団円”となれば良いのですが、どうでしょうか・・・。

(加筆)
岡田有希子さんも今のサンミュージックを見てどう思うのかな?

岡田有希子さん、ユッコさんは顔も可愛いし、歌も上手いし、巨乳で本当に
完璧すぎるアイドルでした。

小室哲哉さんや坂本龍一さんの曲を歌いこなせる人はそういません。
本当に彼女の死は日本の芸能界の損失でした。

あの突然の訃報から30年。
18歳のユッコさんはアルバムでは失恋の曲や、小悪魔チックな曲も
歌っていましたが、今ならどんな曲を歌える歌手になっていたのかなと
思いますね。(「WONDER TRIP LOVER」は泣ける・・・)

ユッコさんの曲を聴くのが辛い時もありましたが、今日はあの当時に
戻ってユッコさんの曲を堪能しようかなと思います。

多くのファンの人が亡くなった場所で手を合わせていらっしゃるとのこと。
ユッコさんも空から見てくれてるかな。

岡田有希子さんのご冥福をお祈りします。
どうぞ安らかにお眠りください・・・。


十月の人魚(仮) [ 岡田有希子 ]

十月の人魚(仮) [ 岡田有希子 ]
価格:3,780円(税込、送料込)

★ユッコさん大好き!
今日はユッコさんの曲を聴きまくる予定!★





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.