ダウンタウン、番組大コケ続きで限界説浮上キタ――(゚∀゚)――!! 一けた視聴率なのに高額ギャラで痛すぎるコンビ共演!? - エンタメ福福

ダウンタウン、番組大コケ続きで限界説浮上キタ――(゚∀゚)――!! 一けた視聴率なのに高額ギャラで痛すぎるコンビ共演!?

ダウンタウン、番組大コケ続きで限界説浮上キタ――(゚∀゚)――!!
一けた視聴率なのに高額ギャラで痛すぎるコンビ共演!?

浜田雅功さん松本人志さんのピンでの仕事が多くなった感も
ある芸歴34年のダウンタウン

浜田雅功さんは『プレバト!』(TBS系)、『浜ちゃんが!』
(日本テレビ系)
など多数の番組で活躍中ですし、
松本人志さんは『ワイドナショー』(フシテレビ系)や
『松本家の休日』(朝日放送)、『クレイジージャーニー』
(TBS系)
と人気レギュラー番組を持っています。

ダウンタウンでは『水曜日のダウンタウン』(TBS系)、
『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)、『ダウンタウン DX』
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)

などのレギュラー番組がありますが、一時期に比べると
番組数が減ったのがコンビのファンとしては寂しいところ・・・。

が、しかし、ダウンタウンとしてよりピンの方が需要がある!?
という聞き捨てならない情報が「サイゾーウーマン」様に掲載!

芸能ライター氏はその理由としてダウンタウンのピンでの
番組が好調であるからと証言。

「松本がコメンテーターを務める『ワイドナショー』は今年2月、
過去最高の11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)
を記録。以後は8~9%で推移しています。また松本が司会を務める
『クレイジージャーニー』は、命の危険と隣り合わせとなるような
世界の危険地帯や常識では考えられない場所を旅する紀行番組ですが、
今年1月にリリースされたDVDは、深夜番組としては異例の1万5,000枚
という出荷枚数を突破しました」
(芸能ライター)

『ワイドナショー』のようなワイドショー系はVTRを見て
芸能人に語らせるスタイルで番組セットは毎回同じですし、
割とお金がかからないのかもしれないですね。
(ギャラは高いかもしれないけど)

『クレイジージャーニー』は深夜番組でそもそもお金をかけないから
DVDが売れればオイシイかと。

松ちゃんはもちろん、浜ちゃんもピンでは好調でMc『プレバト!』は3月10日
の2時間スペシャルは12.7%、裏番組の『あのニュースで得する人損する人』
(11.1%、日本テレビ系)と『ぐるぐるナインティナイン』(11.7%、同)
勝利して同時間帯1位をマークしました。


ピンでは視聴率を取れるダウンタウンですが、なぜかコンビではここ最近
視聴率が芳しくないのが悩みのタネらしいです・・・。

「彼らの冠番組は現在、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)、
『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)、そして『ダウンタウン DX』
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の4本です。
しかし、ここ最近の数字を見ると、それらの低調ぶりは一目瞭然。3月16日の
『水曜日のダウンタウン』は6.3%、17日の『ダウンタウン DX』は7.9%、
18日の『ダウンタウンなう』は6.0%、そして20日の『ガキ使』は5.8%。
せめていずれも8%は確保しておきたいのが、スタッフの本音ではないで
しょうか。ちなみにこの4本の平均視聴率を出してみると、なんと6.5%でした」

(業界関係者)

肝心のコンビでの平均視聴率が6.5%・・・。(高額ギャラなのに厳しい・・・)

そんなダウンタウンの番組の中でも最低視聴率なのが『ダウンタウンのガキの使い
やあらへんで!!』


しかし、
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の『絶対に笑ってはいけない』
シリーズはDVD通算売り上げ300万本という大ヒットを記録。


日本テレビは放送外収入は入るし、関連のソフトメーカーの業績には貢献している
という『絶対に笑ってはいけない』。

「サイゾーウーマン」様によれば『絶対に笑ってはいけない』という
キラーコンテンツはかろうじて継続は保証されているとか。

ダウンタウンの番組の中で番組終了が一番近いと言われているのが
『ダウンタウン DX』

裏番組の『櫻井有吉アブナイ夜会』(元『櫻井・有吉THE夜会』)が10%を超える回
が増え、『ダウンタウン DX』を脅かす存在として今後伸びてくる可能性があるとか。

「『ダウンタウンなう』の現在のメイン企画『本音でハシゴ酒』も、特に酒を
酌み交わさなくても簡単に話をしてくれるようなゲストタレントが多くなっており、
本来の企画意図からすでに外れてきています。しかし、今のフジテレビでは6%でも
高いといえるのではないでしょうか」
(業界関係者)

「サイゾーウーマン」様には

『そして最後に1つだけ言えることは、例えば『ガキ使』で芸能人が釣りをするだけで
23.6%を記録していた(1999年7月4日放送分、「第5回芸能人釣り選手権」)ような
時代は、もう来ないということだろう。』


ううむ、テキトーな企画でもダウンタウンという勢いのある2人を起用すれば
視聴率がとれるという・・・、今ならそんな番組観るくらいならネットでも
見ようという気になりそうですね・・・。

そう考えるとTVの最後のいい時代にダウンタウンは登場したということに
なるのでしょうか?

でもピンではまだまだ視聴率を取れる2人なのでTVで観なくなることは
なさそうです。

ただダウンタウンで番組を、という機会は少なくなりそう・・・。
(高額ギャラがネックかも)

★これは面白い。★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(サイゾーウーマン)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.