ショーンK、J-WAVE「MAKE IT21」打ち切りで学歴経歴詐称騒動後 生謝罪!涙声でホラッチョ川上「ただただ、心から申し訳なく思っています。」 - エンタメ福福

ショーンK、J-WAVE「MAKE IT21」打ち切りで学歴経歴詐称騒動後 生謝罪!涙声でホラッチョ川上「ただただ、心から申し訳なく思っています。」

ショーンK、J-WAVE「MAKE IT21」打ち切りで学歴経歴詐称騒動後
生謝罪!涙声でホラッチョ川上「ただただ、心から申し訳なく思っています。」

学歴経歴詐称騒動のショーンK(ショーン・マクアードル川上)氏
15年半にわたりナビゲーターを務めてきたJ-WAVE番組
「MAKE IT21」で騒動後初めて肉声で謝罪しました。

ラジオ番組「MAKE IT21」は打ち切りが決定。
番組開始の午後9時から約4分間にわたり謝罪するショーンK氏。

長年聴き続けてくれたリスナー、スタッフ、関係者に
謝罪したものの、学歴や経歴などを詐称していたことに
ついては何一つ語ることはありませんでした。

この報道がなければ番組が打ち切りになることもなかったわけですし、
やはり本人の口から事実を聞かせて欲しかったですね。

涙で声を震わせ、嗚咽しながら鼻水をすすりあげるショーンK氏の
謝罪コメントを「デイリースポーツ」様から抜粋します。

「リスナーのみなさん、関係者のみなさん、この度は、とてつもない心配と
ご迷惑をおかけして、お詫びの言葉も見つかりません。ただただ、心から
申し訳なく思っています。

何をどのように伝えられても、今回の取り返しのつかない事態の発端と
過ちの原因、その責任はこの私にあります。このことを重く重く受け止め、
長らくの休業、メディア活動の停止を決断いたしました。

2000年10月から15年と半年、毎週土曜、この番組は、私そのものでした。
私自身、いろんなことがありましたが、毎週背を伸ばしてマイクの前に座ることで、
皆さんとつながることで、どれほど救われたか分かりません。毎週お越しいただいた
ゲストの方々には、たくさんのことを皆さんと一緒に学ばせていただきました。
「MAKE IT21」という教室の最前列に座る生徒でありました。本当に
ありがとうございました。

そしてリスナーのみなさん、長い間、リビングルームで、車の中で、ランニングを
しながら、お散歩をしながら、残業しながら、毎週毎週聞き続けて下さって、
ありがとうございました。

質問、ビジネスアイデア、私の言い間違いへの訂正、リクエスト、毎週たくさん
メールをくださって、ありがとうございました。

春にはフリーマーケット、トークライブ、経営の勉強会、一緒に講義も、
カラオケにも行きました。思い出は尽きません。本当にありがとうございました。
今回このようなことになっても、なお、こんな私にたくさんのメッセージを
下さったみなさんに、何とお礼の気持ちを伝えていいのか、言葉が見当たりません。
またいつか、どこかでお会いできることを信じて、それを勇気に生きて参ります。

リスナーの皆さん、関係者の皆さま、愛するスタッフ、本当に本当にごめんなさい。
申し訳ありませんでした。そして長い間、ありがとうございました。」


「ZAKZAK」様によりますと、ある情報番組プロデューサー氏いわく、

「とにかく例外なく、海外の大学への留学・卒業歴があるという
コメンテーターについては、すべて身体検査をするようにお達しがきましたよ」

「うちの番組は大丈夫だけどね」


と発言。

また前出の情報番組プロデューサー氏は『「学歴は関係ない」ともっともらしい
良識で脳科学者などがかばう』ことに反論。(茂木健一郎氏?)

「学歴があったから、プロデューサーは起用したんです。コメンテーターには、
それぞれ期待する発言があるので、バックボーンを調べて出演依頼するのは当然。
その最初の、いわば履歴書に虚偽記載があったわけですから、後から『学歴は関係ない』
というのは通らない。とはいえ、身元調査の甘さは否めないですね。報道ステーションが
コメンテーターに使っていたくらいですから」


本当に「報道ステーション」という番組はどこに向かおうとしているのでしょうか?
(観てないですけど)

ショーンK氏以外にもコメンテーター、情報番組の司会の人は学歴経歴詐称、大丈夫?
第2のホラッチョ川上キタ――(゚∀゚)――!!とならないことを祈ります。


「自分力」を鍛える [ ショーンK ]

「自分力」を鍛える [ ショーンK ]
価格:1,404円(税込、送料込)

★これで最後?★





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(デイリースポーツ・産経新聞・ZAKZAK)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.