どうしちゃったの?キアヌ・リーブス新作映画『Exposed』UK公開週末興収が1万4000円!? 映画「マトリックス」ウォシャウスキー監督が兄弟→姉弟→姉妹に!?キタ――(゚∀゚)――!! - エンタメ福福

どうしちゃったの?キアヌ・リーブス新作映画『Exposed』UK公開週末興収が1万4000円!? 映画「マトリックス」ウォシャウスキー監督が兄弟→姉弟→姉妹に!?キタ――(゚∀゚)――!!

どうしちゃったの?キアヌ・リーブス新作映画『Exposed』UK公開週末興収が1万4000円!?
映画「マトリックス」ウォシャウスキー監督が兄弟→姉弟→姉妹に!?キタ――(゚∀゚)――!!

映画「マトリックス」「スピード」でおなじみのキアヌ・リーブスさん
主演の新作映画『Exposed』前代未聞の大コケ!と話題に。

「Movie Walker」様によれば新作映画『Exposed』がイギリス国内で5つの
映画館で公開されているそうですが、1つの映画館あたりの週末のチケット
売り上げを平均すると17ポンド50ペンス(約2800円)というお寒い結果に…。

17ポンド50ペンス(約2800円)はだいたい大人のチケット2枚分の値段に
相当するそうで、UK公開週末興収がなんとたったの88ポンド(約1万4000円)
だったことが判明。大人10人しか観ていないの?

イギリスゴシップ紙ザ・サンに関係者は

「レビューで酷評された映画ではあるが、それにしたってキアヌなら
100ポンド以下なんて低い数字はあり得ないと思った。『マトリックス』
シリーズの頃は、1億ポンド(約161億円)だって叩きだしていた俳優が」


と驚きを隠せない様子。

いくら人気俳優のキアヌ・リーブスさんとはいえ、レビューで酷評された
映画にイギリスのお客も「身銭を切れるかい!(怒)」ということかも・・・。

クライム・スリラーという映画『Exposed』。
しかし、元々このは”いわく付きの映画”で有名。

監督のギー・マリク・リントン氏が自分の名前をクレジットから外してほしい
と主張、その理由がスペイン語の二か国語で撮影されるはずの作品だったはずが
いつの間にかキアヌさんが主人公のクライム・スリラーのように編集されていた
とスタジオに対して訴訟を起こそうとしていると伝えられていたというもの。


ううむ、その混乱ぶりが作品にも反映されてしまったのかな?

「あの映画は傑作からありふれた作品に変えられてしまった。まったく
リアルさのない話になってしまったんだよ。キアヌ・リーブスのために
すべてが犠牲にされた。キアヌの顔だけでもっと客が入るようになるからね」


と出演した俳優ガブリエル・ロペスさんも語るほど。

キアヌ・リーブスさんが主演なら相当なギャラを支払っただろうに大コケ
したらその損害はいかほどになるのでしょう。

素晴らしい作品になっていたかもしれないだけに残念ですね。

そ・し・て、キアヌ・リーブスさんといえば映画「マトリックス」。
ですが、この度「マトリックス」で監督を務めたウォシャウスキー監督
兄弟姉妹に!?大変身を遂げました。

兄・ラリーさんは2012年に性転換後に姉・ラナさんになり、
ウォシャウスキー兄弟からウォシャウスキー姉弟になり話題になりましたが、
今回弟・アンディさんも性転換で妹リリーさんに!

とうとうウォシャウスキー兄弟はウォシャウスキー姉弟から、
ウォシャウスキー姉妹に!

兄・ラリーさんが姉・ラナさんになった時は赤毛が似合う女性に変わって
いましたが、弟・アンディさんはスキンヘッドで日本で言うところの
織田無道さん的なルックスのちょいイカつい感じ。

性転換後はパーマをあて祝杯?を挙げている風の写真に意外と違和感が
ない感じ?


「デイリースポーツ」様によると

『日本でも「おめでとう」といった祝福の声や「映画さえクオリティを
保ってくれれば、プライベートはなんでもOK」といった声』や

『「本人と家族が幸せならそれが一番」「性は多様」「(マトリックスの主人公)
ネオのように覚醒しただけ」「なぜあの映画の世界感が作れたのかわかった」』


との好意的な意見がある一方、

『昨年公開された「ジュピター」がラズベリー賞で最低助演男優賞を受賞するなど
評価が芳しくないことから「私生活よりも映画が話題になってほしい」という
厳しい声もあった。』


とのこと。

当のご本人、アンディさんだったリリーさんはというと?

『リリー監督は性的マイノリティーメディアの「Windy City 
Times」に女性姿で登場し、「私はトランスジェンダー。そして私は
移行しました」と性適合手術と改名を公表。リリー監督は結婚しており
「妻や家族、友人のおかげでここまでくることができた」と感謝を述べている。』


と「デイリースポーツ」様。

自分の人生ですからね・・・。ただアンディさんだったリリーさんの妻
(女性ですよね)は理解のある人ですね。

ウォシャウスキー兄弟(姉弟・姉妹)は「マトリックス」1,2後は映画の方が
今一つピリッとしないのが非常に残念。

また久しぶりに面白い、胸躍る作品を作ってもらいたいですね。
ガンバ!!


★初めて観た時の衝撃はハンパなかった!!★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(Movie Walker・デイリースポーツ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.