清原和博容疑者、保釈後は病院や薬物依存症更生施設への入所!? “ASKA方式”で裁判対策!? - エンタメ福福

清原和博容疑者、保釈後は病院や薬物依存症更生施設への入所!? “ASKA方式”で裁判対策!?

清原和博容疑者、保釈後は病院や薬物依存症更生施設への入所!?
“ASKA方式”で裁判対策!?

元プロ野球選手・清原和博容疑者が2月2日に覚醒剤を
所持した疑いで逮捕されて1か月。

2月23日には覚醒剤使用容疑で再逮捕され、霞が関の
留置場に20日間の勾留中ですが、「東スポWeb」様に
よると『使用容疑で起訴されるのは今月中旬の見込み』
だそう。

事情通氏は「東スポWeb」様にこう語ります。

「清原はまだ覚醒剤の入手ルートに関しては口を閉ざして
いるようで、保釈が認められるかどうかは分からない。
ただ清原は使用の罪で起訴された後、保釈請求することを
考えており、サポートしているグループも保釈が認められた
場合のことを考え、連日計画を練っている。身元引受人に
関する報道がなされているが、これはそんなに問題には
ならない。弁護士が引き受けてもいいわけだから」


住所不定扱いで身元引受人がいない、おそらく莫大な
保釈金も必要で・・・。

東スポWeb」様に語る事情通氏の発言が事実ならば
上記の問題はクリアできる目処が立ったのかも?

とはいえ、清原容疑者が本当に大変なのは勾留場所から
出所後でしょう。

『清原容疑者が交際していた暴力団関係者や密売グループが、
あらゆる手段を使って接触してくる可能性は否定できない。』

『また、これだけ世間を騒がせた大事件とあって、連日
マスコミに追い回されることは確実だ。自宅前などに終日
記者やカメラマンが待ち構えているとなると、清原容疑者の
気が休まる時はないだろう。』


と「東スポWeb」様が掲載するように。

しかし清原容疑者&関係者はその辺り対策もバッチリ!?

それは病院や薬物依存症更生施設への入所、「東スポWeb」様命名の
ASKA方式』。

前出・事情通氏はチャゲ&アスカの飛鳥涼氏こと、ASKA氏
をお手本にすると証言。

「覚醒剤事件で逮捕されたASKAは保釈された後、待ち構えた
カメラの前で頭を下げ、病院に“直行”した。清原サイドもこれと
同様の手法を取ることを検討している。仮に自宅とは別の場所に
雲隠れしたとしても、どうせすぐにバレるのだから。それならば、
外部との接触を完全に絶てる病院や施設に入った方がいい」


清原容疑者にとっても病院や施設に入り、薬物治療するのは体にも
良いし、更生する気があるというアピールにもなります。
(もちろん、外部との接触を絶てるというメリットも)

東スポWeb」様も病院や施設に入りは『“裁判対策”だ。
と掲載。

『清原容疑者は初犯のため、執行猶予付き判決となる可能性が
極めて高いことは確かだが、だからといって実刑判決を受ける
ことが100%ないわけではない。』
(「東スポWeb」様より抜粋)

司法関係者氏も

「保釈中に病院や施設で薬物依存症の治療に取り組んでいたと
いうことは、裁判でプラスの要素となることは間違いない」


との見解。

しかし、重度の薬物中毒者の清原容疑者。“裁判対策”よりも
本格的に薬物治療でクスリ断ちしないと命に係わる。
(でも薬物依存から抜けるのは大変そうですが…)

「覚醒剤の再犯率が高いことからも分かるように、強制的にでも
治療させないと、なかなか絶つことはできない。それでなくても
覚醒剤をやる人間は、弱いのだから。今回の逮捕は覚醒剤をやめる
いいキッカケだと思って、治療に取り組んだ方がいい」


と薬物捜査に関わったことがある関係者氏も親身に語っていますが。

『球界のスターだった清原容疑者はやりたい放題やった結果、
落ちるところまで落ちた。保釈された後は、支援者グループの
言うことを聞いて、賢明な道をたどることができるか。』


「東スポWeb」様。

まずは裁判、その後も茨の道が続きそうですね・・・。


男道 [ 清原和博 ]

男道 [ 清原和博 ]
価格:534円(税込、送料込)

★今は安眠&食欲旺盛って、本当?★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(東スポWeb)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.