オノ・ヨーコ、重いインフルエンザ?かぜ?脳卒中説はマネージャー否定か!?奇妙な縁!? ジョン・レノンの死亡が確認されたマウント・サイナイ・ルーズベルト病院に救急搬送! - エンタメ福福

オノ・ヨーコ、重いインフルエンザ?かぜ?脳卒中説はマネージャー否定か!?奇妙な縁!? ジョン・レノンの死亡が確認されたマウント・サイナイ・ルーズベルト病院に救急搬送!

オノ・ヨーコ、重いインフルエンザ?かぜ?脳卒中説はマネージャー否定か!?奇妙な縁!?
ジョン・レノンの死亡が確認されたマウント・サイナイ・ルーズベルト病院に救急搬送!

故・ジョン・レノンさんビートルズ)の妻でミュージシャンの
オノ・ヨーコ(小野洋子)さんが26日夜、ニューヨークは
マンハッタンにある病院に救急搬送されたことが分かりました。

日刊スポーツ」様によりますと米メディアが電子版で一斉に
報じるも情報は錯綜。

脳卒中の可能性を示唆するメディアもあれば、自宅からの搬送時は
意識がなかったと報じるメディアも。


しかし、オノさんのマネジャーはニューヨークの地元テレビに対し、
脳卒中説を否定していて、重いインフルエンザのような症状だと
説明。

現在は「体調は回復している」とのことで、27日には退院できる
見通しだとも。


女性自身」様によると米国の複数のメディアではオノさんの関係者が
語るにはオノさん自身が911に通報、「脳卒中かもしれない」
オペレーターに伝えたという情報も・・・。

また英国デーリーメール紙電子版にはかぜの症状による予防的な入院との
報道が。

不思議なのは救急搬送されたマウント・サイナイ・ルーズベルト病院
1980年にオノさんの夫・ジョン・レノンさんが射殺された後に運ばれた
元・ルーズベルト病院だったところ。

ジョン・レノンさんの死亡が確認された場所にオノ・ヨーコさんが
緊急搬送されたということで、何か因縁めいたというか、
奇妙な縁を感じる人も多いのでは?


オノ・ヨーコさんは御年83歳。現在も現役ミュージシャンとして、
ニュー・アルバム『Yes, I'm A Witch Too』を発表しました。

“Give Me Something”のリミックス音源ではスパークスとのコラボレート
したリミックス・ヴァージョンが話題になりました。
(“Give Me Something”のオリジナルはジョン・レノン&オノ・ヨーコ
アルバム『ダブル・ファンタジー』(1980)収録曲ね)

「ジョンと私はバイセクシャルかも?」と昨年語るなど何かと物議をかもす
人ではありますが・・・。

しかし、実際の体調はどうなのでしょう?続報が気になります。

The Beatles [Sgt. Pepper's] for iPhone5/5s[スマート…

The Beatles [Sgt. Pepper's] for iPhone5/5s[スマート…
価格:2,057円(税込、送料別)

★昔TVで白いネグリジェのような服着て
マイク片手に「ああああ~」と絶叫する
ヨーコさん見てから少々苦手なの。
ごめんなさい。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(産経新聞・日刊スポーツ・RO69・女性自身)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.