清原和博容疑者の元・嫁、清原亜希が旧姓・木村亜希に戻さない理由とは? 覚せい剤所持容疑で逮捕の元・夫の清原姓を名乗り続けるのは吉か凶か!? - エンタメ福福

清原和博容疑者の元・嫁、清原亜希が旧姓・木村亜希に戻さない理由とは? 覚せい剤所持容疑で逮捕の元・夫の清原姓を名乗り続けるのは吉か凶か!?

清原和博容疑者の元・嫁、清原亜希が旧姓・木村亜希に戻さない理由とは?
覚せい剤所持容疑で逮捕の元・夫の清原姓を名乗り続けるのは吉か凶か!?

元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚せい剤所持容疑で逮捕され、
一部報道では清原容疑者は夜になると留置場で涙することもある
とのこと。

事実だとすればその涙は薬物を断ち切れなかった後悔の涙なのか、
家族を悲しませてしまった事に対する涙なのか、それとも、
禁断症状の苦しみによる辛さから来るものか・・・。

日刊サイゾー」様によると清原和博容疑者覚せい剤所持容疑逮捕
により、元妻であるモデルの清原亜希さんには、ファッション誌の
撮影がキャンセルになるなどの逆風が吹いている
らしいです。

日刊サイゾー」様に清原亜希さんの起用に携わった編集者氏は

「軌道に乗った路線が壊れた状態」

と語ったとか・・・。

編集者氏は

「亜希さんは、バブル期を謳歌したアラフィフ女性の消費を見据えた
ファッション誌『GOLD』(世界文化社)なんかで、セレブな美魔女
としての起用が増えていましたが、“バブルよ、もう一度”という
世代なので、夫の会社が倒産とか、夫が逮捕されるとか、そういう
話は絶対NGなんです。熟年ファッション誌の場合、高級ブランドが
主要スポンサーですから、元夫の逮捕という話題は、敬遠される
要因になります」
(編集者氏)

確かにバブル世代に倒産・逮捕はタブーでしょうね。
(逮捕はバブル世代以外でもありえないけど)

『今回、撮影がキャンセルになったのも大手広告代理店による
判断で、編集部よりスポンサーの意向があったといわれる。』


「日刊サイゾー」様。

亜希さんは15歳ぐらいで芸能界デビューしているので
東京のバブル真っ盛りを知っているのかも。
(地方には全然実感ないわ、あの当時のバブル景気は・・・)

清原亜希さんは福井県福井市出身の現在46歳。(4月14日で47歳)
1984年ミス・セブンティーンコンテストでスカウトされ、工藤静香さん、
柴田くに子さんとともにセブンティーンクラブを結成するも1年ほどで
解散。

別のアイドルグループに入るもこちらは1年も持たず解散。
その後はモデルとして活動していました。

2000年に清原容疑者と結婚し、2人の息子にも恵まれて
モデル活動再開後は順風満帆でしたが、離婚。


離婚後はシングルマザーとしてモデルのみならず、多方面で活躍して
いましたが、今回の元夫の逮捕は相当痛かったはず。

しかし、

「ファッション誌の場合、誌面に登場するだけでなく、化粧品や
アパレルメーカーとのタイアップ企画が付帯するので、編集部の
意向だけではどうにもならないところがある」


と編集者氏が言う一方で、亜希さんが専属モデルを務めるファッション誌
「Marisol」(集英社)の編集部は

「今後も(亜希さんの起用は)予定通り」

との声もあり、まさに捨てる神あれば拾う神あり?

ただ、前出の編集者氏は

「スポンサーからのクレームひとつで、ひっくり返る話」

とまだまだ予断を許さない事態であると推察します。

亜希さんの起用に二の足を踏む理由、それは

清原容疑者逮捕後、自宅にはマスコミが殺到したことにより、
息子たちを連れしばらく身を隠していたことがある週刊誌では
“逃避行”と報じられ、同情の声が集まった亜希さん。

しかし、清原容疑者が10年ほど前から薬物で警察からマーク
されていたとの報道により、一部で囁かれた臆測・・・、

「清原の覚せい剤使用を知っていたのでは?」

との疑惑の目を亜希さんが向けられることに。

アイドルとしては無名だった亜希さんの現在のモデルとしての成功は、
清原容疑者との結婚のおかげだったと言われています。

当時、巨人軍の大スターだった清原容疑者と結婚し、年収5億円の
セレブ妻、セレブな美魔女として羨望を集めたことも事実。
(もちろん、美しすぎる容姿の亜希さんだからこそ注目されたのですが)

清原容疑者が引退した08年からは芸能活動を再開した亜希さん。
今から2年前に清原容疑者の薬物疑惑が報じられた半年後、離婚を
したのですが・・・。

「このとき旧姓に戻さなかったのが、痛恨のミス。聞いたところでは、
本人が『清原姓なら、今後も仕事が取りやすい』と自ら損得で選んだ
結果だそうですから、誰も恨めない話」
(前出・編集者氏)

もうこの時点では”清原亜希”という名前の方が旧姓の”木村亜希”より
一般的に定着していましたから致し方なかったのかも。

離婚の際、2億円以上する自宅マンションの抵当権を息子2人に持たせ、
売却後に約8,000万円を養育費として受け取ったとか。

確か、慰謝料はなかったと記憶しています。

生活費に関してはピーク時にCMやモデルなどの仕事で2000万円くらいの
収入があったと言われていて、生活に困ることはまずないと思われます。

しかし、『40代カリスマモデルとしての前途は厳しい。』と「日刊サイゾー」様。

「広告の契約関係もあるので、現時点では名前はこのまま。今後変えるか
どうかは本人次第」

「今さら名前を変えるのは格好悪いだろう」


と語るのは亜希さんを知る出版関係者氏。

「ただ、本人は年齢的にもモデル仕事が長く続かない覚悟はあると聞く。
昨年10月、テレビ番組で、ファッション誌の撮影写真がかなり修整
されていることを暴露して、息子に『ママのやってることはウソつき』
と言われたと話していたが、雑誌側にとってそれはタブーな話で、不快に
思った編集者もいた。でも、彼女は見た目よりずっとたくましく、
関係者に媚びない」
(亜希さんを知る出版関係者氏)

日刊サイゾー」様も亜希さんのことを

『実際には小心者といわれた番長と違い、こちらは思ったより
肝が据わっているのかもしれない。』


と評価。

清原亜希さんの公式ブログ 「Powered by LINE - LINE BLOGのブログ」でも

「今年の目標は【揺るがない大きな木になろう】でいきます。笑」

と書かれていましたが、「日刊サイゾー」様や出版関係者氏の言葉通り、
根性、ガッツがある人なのかもしれませんね。

覚せい剤所持容疑で逮捕の元・夫の清原姓を
名乗り続けるのは吉と出るか凶と出るか!?


清原亜希MY STYLE [ 清原亜希 ]

清原亜希MY STYLE [ 清原亜希 ]
価格:1,512円(税込、送料込)

★本当に美人。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー・ウィキペデイア)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.