「週刊新潮」が清原和博容疑者とシャブ仲間?の大物歌手Nの名前を掲載した理由は!? 「一部のマスコミ以外めちゃくちゃ嫌われている」所属レコード会社社員「あんな奴どうでもいいよ」 - エンタメ福福

「週刊新潮」が清原和博容疑者とシャブ仲間?の大物歌手Nの名前を掲載した理由は!? 「一部のマスコミ以外めちゃくちゃ嫌われている」所属レコード会社社員「あんな奴どうでもいいよ」

「週刊新潮」が清原和博容疑者とシャブ仲間?の大物歌手Nの名前を掲載した理由は!?
「一部のマスコミ以外めちゃくちゃ嫌われている」所属レコード会社社員「あんな奴どうでもいいよ」

清原和博容疑者の覚せい剤取締法違反逮捕は売人も捕まるなど
新たな展開を迎えていますが、「週刊新潮」様が以前、清原容疑者が
親しい知人にある大物歌手の名前を挙げていたと報じていると話題に。

「サラリと書いていますが、業界騒然ですよ」

とスポーツ紙記者氏。

日刊サイゾー」様によると“シャブ仲間”の1人として「週刊新潮」様
に掲載されていたのは歌手の長渕剛さん

元々清原容疑者は長渕剛さんのファンで1999年頃から2人の交流が
始まったと言われています。

あの2008年10月の清原容疑者引退セレモニーでは長渕さんが代表曲
「とんぼ」を熱唱したほど。


2人は熱い友情で結ばれているのね、と思っていました。

が、しかし、「週刊新潮」様によると清原容疑者&長渕さん2人は都内の
高級ホテルにこもって『シャブ(覚せい剤)をキメたり、清原容疑者が
長渕のためにシャブ(覚せい剤)を調達したこともあった』
とか!!

ううむ、これって、事実なら長渕さんもいずれは・・・!?
(しかも過去にも逮捕歴があるだけに)

更に清原容疑者はクスリを調達したとなると罪は俄然重くなる・・・。

週刊新潮」様には警察に押収された清原容疑者の携帯電話に
キマりまくりな清原容疑者&長渕さんツーショット写真もあるとか・・・。


4台の携帯&スマホにはかなりの情報が詰まってそうですね・・・。

「それよりも、新潮が長渕の実名を書いたことに驚きました。
逮捕されたわけではないですしね。よほど確固たる証拠をつかんで
いるのでしょう。長渕側は訴えないと事実と認めたことになりますが、
裁判になって、とんでもない証拠を出される可能性もある。どうするか
見ものです」
(前出のスポーツ紙記者)

確かにスポーツ紙はイニシャルで”次の薬物逮捕はこの人!”と掲載
していますが、「日刊サイゾー」様にも長渕さんの実名こそ出していない
ものの「週刊新潮」様と同じ内容の記事を掲載していたらしいです。

日刊サイゾー」様も
『タイミング的に本人と特定できる内容になっている。』と。

長渕さんは狙い撃ちされたの?

「なぜ狙い撃ちされたのか? 」との疑問に別のスポーツ紙記者がこう解説。

「もともと疑惑があったのもありますが、何より長渕は一部のマスコミを
除いて、めちゃくちゃ嫌われているんです。スポニチは長らく取材NGですしね。
豪快なキャラに見えて、実は細かい性格で、ちょっとでも気に入らない表現が
あると激怒し、取材記者を延々罵倒する。所属レコード会社もそこまで長渕を
守らないのは、性格に難があるため。ブチ切れて、会社の人事にまで口を
出してきたこともあったそうです。社員の中には『あんな奴どうでもいいよ』
と突き放す者もいるほどです」


ううむ、どうやら後ろ盾になってくれる人がいない(いなくなった?)のが
大きな理由?

これまでの横暴ぶりが災いして誰も庇ってくれる人がいなくなった、
そんな時が一番恐ろしい・・・。(「週刊新潮」様記事は復讐劇の始まり?)


『“裸の王様”だったということか……。』

と「日刊サイゾー」様。

展開が目まぐるしくなってきた清原和博容疑者逮捕。
今後、誰の名前が出てくるのか、気になるところです・・・。


このライブもかなりハードだったようですが・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.