木村拓哉、「SMAP×SMAP」生放送での張り切り過ぎ?がアダに!? ”裏切り者”?イメージでCM・テレビ局がキムタク起用に慎重らしい・・・。 - エンタメ福福

木村拓哉、「SMAP×SMAP」生放送での張り切り過ぎ?がアダに!? ”裏切り者”?イメージでCM・テレビ局がキムタク起用に慎重らしい・・・。

木村拓哉、「SMAP×SMAP」生放送での張り切り過ぎ?がアダに!?
”裏切り者”?イメージでCM・テレビ局がキムタク起用に慎重らしい・・・。

「キムタクがジャニーズ事務所に残留して、独立する4人を引き留めたことに
なっていますが、いまだ“裏切り”と見ている人は少なくないんでしょうね。
CMのスポンサーや、テレビ局がキムタク起用について、慎重になってますよ」

(広告代理店関係者)

と「東スポWeb」様では

『キムタク 裏切り者イメージで予想外の逆風』

とのタイトルで木村拓哉さんにネットのみならず、計算外の逆風が吹き始めて
いると掲載しています。

あのSMAP分裂・解散騒動は長年SMAPを支えてきた“育ての親”、
元チーフマネジャー・I女史(飯島三智氏・58)がジャニーズ事務所を
辞めることを決意。

しかし当初、SMAP全員で飯島女史についていく予定が木村拓哉さん
一人がジャニーズに残留することを選択、SMAP独立は頓挫します。

その後、中居正広さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん
4人が飯島女史に同調し、”すわ、SMAP分裂・解散か!?”となった
のが一連の流れ。

ただ木村拓哉さんがいないSMAPなどありえるはずもなく、
飯島女史だけが事務所を辞め、ジャニーズ残留したSMAPが、人気番組
「SMAP×SMAP」の生放送で謝罪することで一応決着・・・。

「キムタクだけが張り切って、4人は憔悴し切っていた。生放送を見ていた
視聴者から“公開処刑”だと批判が殺到した」
(テレビ局関係者)

木村拓哉さん以外は顔色も悪く、疲れ切った表情だったのが印象的では
ありました。

木村さんに関してはメリー喜多川氏や妻の工藤静香さんの説得もあったと
いいます。

木村さんはSMAP唯一の妻子持ち。家族の生活、将来ことを考えるのは
当然ですが、一度はSMAP全員で飯島女史についていくという気持ちに
なったのに、土壇場での翻意に飯島女史、残りの4人も唖然茫然だった!?


「SMAP×SMAP」生放送謝罪で予想外のクレームを食らってしまった
のが、1月18日から、キムタクさんの新CMを流し始めた着物の販売仲介業
などを営む会社「日本和装」。

木村さんが珍しく着物を着て出演しているあのCMです。

「吉田重久社長は、無料着付け教室を展開して和装を普及させた業界の革命児
と言われた人物。その社長が自身のブログで“約30%の方から放映を止めろ。
教室に行こうと思っていたが、もう、行かない”とクレームがあったことを
明らかにしたんです」
(テレビ局関係者)

しかしその後、この記述や画像は一部削除されたらしい・・・。

サイゾーウーマン」様にはジャニーズに詳しい記者氏の話として

「同ブログには、『ザテレビジョン』に掲載された和装した木村のページも
アップされるなど、特にウェブに対する写真掲載の規制が厳しいジャニーズ
所属タレントにしては、異例の扱いを受けています。スポンサーとタレント
という立場を考えれば、スポンサー側が目上であることは明白ですが、その
常識さえ通用しないのがジャニーズ事務所。普通、『ジャニーズタレントの
起用にクレームが来た』などとスポンサーが明かすなんてことは、絶対
許さないはずなのですが……解散騒動の大混乱を象徴するような異常事態です」


と答えています。

「実は他にもキムタクを起用したがっていたクライアントが、あの謝罪場面で
キムタクに“裏切り者”のイメージがついたとして、二の足を踏んでいるんです」

(広告代理店関係者)

SMAPの中で木村さん一人特別待遇・・・。

ジャニーズ残留で事務所で外様扱いだったのがメリー喜多川氏のオキニに
昇格したのが大きかったのかな?

でもスマスマを観ていた視聴者からすると、「自分さえ良ければいいの?」
「SMAPの友情って一体・・・?」
などの気持ちが沸々と沸いてくるはず・・・。

『SMAP解散騒動で、1人いい子を演じた木村だが、このイメージを払拭
するのは大変かもしれない。』


「東スポWeb」様。

常にみんなのヒーローを演じてきた木村さんだけにこのイメージダウンは
ボディーブローのようにじわじわと効いてくるのかな!?

★SMAPの友情より大事なモノ・・・。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(東スポWeb)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.