清原和博、逮捕!覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで! 薬物使用疑惑→清原亜希と離婚→激ヤセ→飛鳥涼(ASKA)との接点も!? - エンタメ福福

清原和博、逮捕!覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで! 薬物使用疑惑→清原亜希と離婚→激ヤセ→飛鳥涼(ASKA)との接点も!?

清原和博、逮捕!覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで!
薬物使用疑惑→清原亜希と離婚→激ヤセ→飛鳥涼(ASKA)との接点も!?

元・プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が警視庁に
覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されました。

やはりといった感じですね。「週刊文春」で、ある精神科の病院に
一週間ほど極秘緊急入院していたと報じられ、当時清原容疑者の
事務所は「糖尿病の治療」
と言っていました。

また「ライブドアニュース」様によれば

警察関係者氏の発言として、
「清原の薬物疑惑はずいぶん前からキャッチしていて、彼の行動確認は
5年前からやっている。詳細については明かせない」


とも掲載。

その後、妻だった清原亜希さんと離婚。

J-CASTテレビウォッチ」様には

「最近夫の様子がおかしい。暴力的になり、すぐ激昂する。
刃物持って追いかけ回されたこともある」


と、複数の親しい知人に相談していた亜希さんのことが。

2人の息子に養育費と財産分与(慰謝料なし)で父親としての誠意を
みせようとするもゴミ屋敷のように荒れ果てた自宅マンションが
何らかの理由で区から差し押さえられてしまったとの報道も。
(税金滞納でしょうか?)

サイゾーウーマン」様に芸能ライター氏が

「(略)マスコミ関係者が注目しているのが、清原が周囲に
“クスリ仲間”の名前を語っているという報道。捜査関係者が、
清原の薬物疑惑に関する内偵が継続されていること、そして
ミュージシャンや五輪選手など、交友関係も含めて捜査が
行われていると証言しています」
(芸能ライター氏)

との証言も。

「でっぷりと突き出していた太鼓腹はへっこみ、頬がこけて
アゴのラインもシャープになっていた。」


と糖尿病を患っていることによる激ヤセぶりも話題に。

でも今にして思えば、これも薬物のせい?

また飛鳥涼(ASKA)さんとの意外な接点も話題になりました。

週刊文春」様に清原容疑者が雇っていた運転手X氏が
askaさんのドライバーを務めていた過去があると掲載、また
更に故・飯島愛さん(享年36)の付き人を務めていた
ことが
東京スポーツ」様の仰天のスクープで判明!

しかも「東京スポーツ」様によれば

『さらにこのX氏はASKAと薬物SEXを楽しむ間柄だったと
「文春」で報じられた飯島さんの個人事務所にかつて在籍』


更に更に!

2006年11月、飯島さんが自身のブログで個人事務所の
経理担当者の男性に大金を横領されたことを公表。当時
「てめえの金で貢げバーカ!!!!」と激怒したが、横領した
犯人こそがX氏だという衝撃証言まで飛び出した。』


とも・・・。

なのに飯島さんは警察に被害届を出さなかったという・・・。

清原和博容疑者の周辺があまりに謎が多いし、本人も逮捕。
これからその薬物関係にメスが入るのかしら・・・?

とにかく詳細がまだ分からない状況なので、続報が気になるところ。

明日以降のワイドショー&新聞各社はこの話題で持ちきりに
なるでしょうね。

清原和博魂の言葉 [ 清原和博 ]

清原和博魂の言葉 [ 清原和博 ]
価格:1,296円(税込、送料込)

★やっぱり、クロだった。★





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(サンケイスポーツ・J-CASTテレビウォッチ・ライブドアニュース・
サイゾーウーマン・東京スポーツ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.