「ゲスの極み乙女。」は不倫ベッキー?ゲス極、川谷絵音?LINEでヒルズ族に上から目線キタ――(゚∀゚)――!! LINEで離婚届を「卒論」、Mステ後にホテルで一夜もニューアルバムは『両成敗』!? - エンタメ福福

「ゲスの極み乙女。」は不倫ベッキー?ゲス極、川谷絵音?LINEでヒルズ族に上から目線キタ――(゚∀゚)――!! LINEで離婚届を「卒論」、Mステ後にホテルで一夜もニューアルバムは『両成敗』!?

「ゲスの極み乙女。」は不倫ベッキー?ゲス極、川谷絵音?LINEでヒルズ族に上から目線キタ――(゚∀゚)――!!
LINEで離婚届を「卒論」、Mステ後にホテルで一夜もニューアルバムは『両成敗』!?

LINEのイメージキャラだそうです。ベッキーさん。

ベッキーさんと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん
不倫密会略奪愛を「週刊文春」様にスクープされ、
ベッキーさんが記者会見を開きました。

が、涙の記者会見のベッキーさんでしたが、質問は受け付けず、
一方的に自分の見解を述べるのみ、たった4分間で会見を
打ち切る等、腑に落ちない感が全開・・・。

「週刊文春」様にはベッキーさんと川谷さんのLINEのやり取りを公開。

紅白出場前の12月18日、川谷さん夫妻が離婚の話し合いが行われた
後のLINEのやり取り。

川谷絵音さん

「話し合いしてた。あんまり話し合いせずに待った方がいいのかもしれない。
 感情的になってしまうから。時間かかってしまうけどちゃんと卒論書くから
 待ってて欲しいな。こんな感じで待たせるのは本当に心苦しいけど、
 待ってて欲しい」


ベッキーさん

「大丈夫だよ! 待ってる だからけんちゃんも待ってあげて。
 大丈夫だよ! 卒論提出できたら、けんちゃんにいっぱい
 ワガママ聞いてもらおうっとー!笑」


ここで出てくる「卒論」というのが2人にとって「離婚届」のことらしいです。
川谷さんもベッキーさんも離婚届を卒業扱いって、一体・・・。
これは多くの女性を敵に回したかもしれませんよ・・・。


またクリスマスの12月25日「Mステスーパーライブ」が千葉県の幕張メッセで
開催され、ゲスの極み乙女。も出演。

週刊文春」様によれば本番前日からの宿泊場所として用意されていた
ホテルニューオータニ幕張にベッキーさんも登場、知人も参加しての
ディズニーシーデートを楽しんだ後、ニューオータニに泊まったらしい・・・。

ここでもベッキーさんと川谷さんのLINEのやり取りが・・・。

川谷

  「幸せだった」

ベッキー

  「うん ヒルズ族に教えたい ほんとうの幸せは お金かからないよって」


 「ヒルズ族に教えたい 
ほんとうの幸せは お金かからないよって」


ううむ、幸せ全開の生々しいLINEですねえ・・・、そしてベッキーさん、
ヒルズ族に上から目線なのね・・・。

更に更に31日の大晦日、紅白歌合戦を終えた川谷さんとベッキーさんは
元日に川谷さんの故郷の長崎へ婚前旅行へ出発。


会見でベッキーさんは

「お付き合いということはなく、友人関係であることは間違いありません」

「誤解を招くような大変軽率な行為だったと深く反省しております。
申し訳ありませんでした」


と言っていましたが、元旦に男性の実家を訪ねるなんて結婚を意識した
カップル以外の何物でもないような気がしますが・・・。

川谷さんもFAXで

「ベッキーさんとは親しい友人としてお付き合いさせていただいて
おりましたが、既婚の身でありながら軽率な行動によって、このように
世間を騒がせる事態となりましたこと、深く反省いたしております」

とコメントしていますが、奥さんとは離婚協議中だそう・・・。

デイリーニュースオンライン」様によるとこんな批判の声が
殺到しているそうです。

「なんでベッキーが泣くのさ。泣きたいのは奥さんだろ」

「新婚で正月に奥さんじゃない人を実家に連れて行く神経がわからない」

「本当の意味でゲスを極めたな」

「ただでさえ女に嫌われてたのにもっと嫌われちゃったね」

「ベッキー嫌いだからこのまま消えたら本当に嬉しい! 自業自得だ!」

「さようなら、ベッキー!」


かなり辛辣ですね。それだけ好感度タレントのイメージが崩壊してしまった
と言えますね。

ベッキーさんはTV・CMでも活躍中ですが、不倫スキャンダルが勃発して
春の改編は契約激減も現実味が出てきたかも。

川谷絵音さんもバンド「ゲスの極み乙女。」がせっかく売れて、これからが
本当のバンドの真価が問われる時なのにこのスキャンダルは正直、痛い・・・。


「正にゲスの極み」

「結婚はしてないって言ったのに、もう何も信じられない」

「新婚なのに、クズすぎる!」

「奥さんを置いて、ベッキーだけ実家に連れて行くなんて、
どういう神経してるんだろ」

「バンド名そのままだ」

とネットで批判されていますしね・・・。

ゲス極のニューアルバムは『両成敗』というタイトルだとか。
喧嘩両成敗と言いますが、そう簡単にうまくいきますか?正直微妙・・・。

★ううむ、タイムリーなタイトル・・・。★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(週刊文春・デイリーニュースオンライン)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.