オジー・オズボーン 泥棒を全裸で捕獲!? - エンタメ福福

オジー・オズボーン 泥棒を全裸で捕獲!?

オジー・オズボーン 泥棒を全裸で捕獲!?

オジーももう67歳・・・。

オジー・オズボーン・・・、伝説的バンド、ブラック・サバス
初代ボーカルであり、過去には生きた鳩の首を食いちぎったり、
既に息絶えたコウモリの首を食いちぎったり、テキサス州は
サンアントニオの国民的遺産であるアラモ砦に立ち小便をして
10年間テキサス州でのライヴ活動禁止という処分を受けたり
(小がかかった壁には”666”の字が浮かび上がたという都市伝説も)
など実に破天荒な人。

そんなオジーの妻であるシャロンさんが司会のアメリカのチャット番組
『The Talk』で仰天エピソードを語りました。

過去にオジーは自宅に侵入した泥棒と遭遇してしまったことがあった
そうです。その時の様子を「BARKS」様より抜粋。以下は
シャロンさんの解説。

「真夜中のことだったわ。私はもちろん爆睡してた。睡眠薬かなにか
飲んで、意識失っていたの。うちのダンナは裸で寝るのよ。素敵でしょ。
で、彼はトイレに行ったのね。そしたら、衣裳部屋に何かチラッと
見えたような気がしたんですって」

「窓が開いてて、男がそっちへ歩いていくとこだったのよ。
それで、オジーは部屋に突入して、その男の首を引っ掴んだの。
背後からね。オジーは、男は気が狂ったようにパニくって、
外国語のような意味不明な言葉を発していたって言っていた。
だから、私、こう言ったの。その人多分、祈っていたのね。
オカマ掘られるって思ったのよ!」


シャロンさん、大ウケですね。(一歩間違うと危険よ、シャロンさん・・・)

全裸のオジーに背後から襲われ、オジーの数々の奇行が頭をよぎったに
違いない泥棒・・・。やはり悪いことはできないですね。
(でもオジーや家族に怪我がなくて良かったですが)

あのマリリン・マンソンがオジーがアリを鼻穴から吸い込むところを目撃し、
「彼だけにはかなわない」と言ったとか、言わないとか。
(何でアリ?しかも鼻穴から吸うって・・・)

『オズボーン一家にはどうして、こう次々と事件が起きるのだろう。
そして、その中には危ないことも多いのに、どうして笑い話になって
しまうのだろう。』


「BARKS」様。

オジーももう67歳、無茶はほどほどに、お願いね。

★本当に破天荒さん。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(BARKS・ウィキペデイア)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.