マツコ・デラックス以外は来年消える!?「オネエ系タレント」多すぎでテレビから淘汰される説!? - エンタメ福福

マツコ・デラックス以外は来年消える!?「オネエ系タレント」多すぎでテレビから淘汰される説!?

マツコ・デラックス以外は来年消える!?「オネエ系タレント」多すぎでテレビから淘汰される説!?

マツコ・デラックスさん、IKKOさん、KABA.ちゃん、ミッツ・マングローブさん、
植松晃士さん、GENKINGさん
など今年もTVを席巻した「オネエ系タレント」
みなさん。

古くは美輪明宏さんや、カルセール麻紀さん、おすぎとピーコさん
有名ですが、この増殖し続ける「オネエ系タレント」のみなさんに
悲しいお知らせ?が・・・。

「アサ芸プラス」様によりますと来年4月の番組改編を機に、テレビ各局は
一斉にマツコさんをのぞく「オネエ系タレント」の整理、選別に動くという
聞き捨てならない情報が・・・。


一時はバラエティー番組には欠かせないタレント枠でしたが、この変化、
一体何が起こっているのでしょう?

民放プロデューサー氏は「アサ芸プラス」様にこう語ります。

「オネエ系タレントブームは一巡して、いまや視聴者から完全に飽きられています。
あのジャンルは“整形”や“改造”をしている人も多く、メンテナンスに金がかかる。
それでギャラに固執する人が多く、芸人の倍以上が相場となっています。視聴率を
押し上げてくれるわけでもなく、制作費が高くつくだけですから、起用する意味が
薄れているんです」


「オネエ系タレント」はギャラは高いし、要求が多すぎる割には視聴率も
取れないと。(毒舌などのキャラかぶりも多いから?それにしても厳しいー!)

気になるのはKABA.ちゃん。肉体完全女性化を目指しているのに・・・。
大丈夫でしょうか?

またオネエ業界は足の引っ張り合いが日常茶飯事だと前出・民放プロデューサー氏。

「ハーフタレントたちは、頻繁に“互助会”のような会合を開き、一緒に
売れようという気持ちがあるのですが、オネエタレントたちはライバルを
蹴落とそうとみな必死です。うっかり他のオネエをホメようものなら、
ブチ切れられますよ」
(前出・民放プロデューサー)

女性も男性も嫉妬が渦巻いてそうな芸能界、「オネエ系タレント」は
気持ちは女性、腕力は男性だからブチ切れたら壮絶な修羅場になりそう・・・。


TVでもピンで活躍できる人というとマツコ・デラックスさんぐらいしか
思いつかない。

もしかするとマツコさんは多くの「オネエ系タレント」の嫉妬を買っているかも
しれないですね。

オネエ系タレントは人数が多すぎて飽和状態であるのは確か。
これからオネエ系タレントも芸能界で厳しい生き残り競争を強いられそうです。


★実は孤独なのかな・・・?★





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(アサ芸プラス)

関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.