チャーリー・シーンHIV感染!ハリウッド衝撃!脅迫され1000万ドル(約12億3500万円)払ったとも! 関係を持った女性が訴訟準備中との情報!主治医「チャーリーはエイズを発症していない」 - エンタメ福福

チャーリー・シーンHIV感染!ハリウッド衝撃!脅迫され1000万ドル(約12億3500万円)払ったとも! 関係を持った女性が訴訟準備中との情報!主治医「チャーリーはエイズを発症していない」

チャーリー・シーンHIV感染!ハリウッド衝撃!脅迫され1000万ドル(約12億3500万円)払ったとも!
関係を持った女性が訴訟準備中との情報!主治医「チャーリーはエイズを発症していない」

ハリウッド俳優チャーリー・シーンさんが米モーニングショー『Today』に
出演し、4年前HIV(エイズウイルス)に感染していることを告白しました。

4年前のある日、突然症状がはじまったとか。

立ち上がれないほどの激しい片頭痛で汗びっしょりになる夜が3日間続き、
緊急入院。

「脳腫瘍だと思って、もう死ぬんだと思った。」
「Movie Walker」様より一部抜粋)

「腫瘍か、何かまだ知られていない病気になったことを疑い、病院に
緊急入院した。僕の考えは一部正しかった。恐ろしい脊椎穿刺を含む
幾つもの検査を行い、残念ながら衝撃的にも自分がHIV陽性であること
を告げられた」
「クランクイン!」様より抜粋)

直ちに治療を始めたチャーリーさんは一度も治療や薬の服用を欠かさず
続けたことから早い段階でウィルス量が検知されないレベルに減ったとの
こと。

が、しかし、

「自分の中の疑念、カルマ的な困惑、恥と怒りにより、僕は一時的では
あったが底知れぬほど転落するかのように薬とアルコールに溺れていった」

「クランクイン!」様より抜粋)

とチャーリーさんは当時のパーティー三昧や売春婦や女性たちとの情事に
明け暮れた荒れた日々を告白。


そういった時期に売春婦を買ったことでチャーリーさんが脅迫され
1000万ドル(約12億3500万円)を支払ったとか!

チャーリーさんいわく、常に避妊し、必ず自分のHIV感染を明かした
ことがきっかけだったそうですが・・・。


「日刊スポーツ」様によると米情報サイト「TMZ」6人の女性が
精神的苦痛、詐欺、性的暴行などを理由に、チャーリーさんを訴えようと
していると報道。

ある情報筋は女性達がすでに有名弁護士に連絡を取っていること、
同じ弁護士には更に4人の女性達が相談予約が入れているとか。


女性達の言い分によれば先月、チャーリーさんからHIV感染を
知らされず避妊具ありとなしで性行為を行ったと主張。

「Movie Walker」様によると
チャーリーさんが「女神」と呼んで憚らなかったかつての同棲相手、
ブリー・オルソンさんナタリー・ケンリーさんもHIV感染を知らされ
なかったとか。

内部情報筋によるとチャーリーさんは過去2年間で、最低でも
200人のセックスパートナーがいた
と語っているそうで、
訴える女性の数はさらに増えると見られています・・・。

「海外ドラマNAVI 」様によれば
インタビューに同席していた主治医はチャーリーさんがエイズを発症
していない
と明言。

現在チャーリーさんは医師の指示通り、処方された薬を欠かさず服用して
いるとか。

複数の人から脅迫・恐喝を受け、それを終わらせる目的も1つにあったと
告白したチャーリーさん。

『Today』放送終了後に番組の公式サイトに公開されたチャーリーさんの
書簡には

「パーティー三昧の日々は終わった。これからは慈善活動に力を入れる
日々を送るつもりだ。アーネスト・ヘミングウェイはかつて言った。
“勇気とは窮地に陥っても見せる気品だ”と。僕は十分窮地に陥った。
今度は勇気と気品を抱いてみせる」
「クランクイン!」様より抜粋)

かつては俳優業よりも薬物と発砲事件、派手な女性関係の方が目立った
チャーリーさんでしたが、これからの人生も波乱含みと言えるでしょう。

エイズといえばクイーンのフレディー・マーキュリーさんの時の
ことを思い出しますが、(フレディーの死は悲しかった・・・
あの当時と比べたら薬も良いものが出ていると思いますが・・・。

チャーリーさんもこれからは自分のことを大事にしてほしいですね。

続報が気になります。


★まさかこういう事態になるとは・・・。★





(本日も読んでいただいてありがとうございました)


(Movie Walker・クランクイン!・日刊スポーツ・海外ドラマNAVI )

関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.