中田喜子、熟年離婚後はやりたい古民家DIYに夢中とか・・・。「徹子の部屋」出演で語る。 - エンタメ福福

中田喜子、熟年離婚後はやりたい古民家DIYに夢中とか・・・。「徹子の部屋」出演で語る。

中田喜子、熟年離婚後はやりたい古民家DIYに夢中とか・・・。「徹子の部屋」出演で語る。

中田喜子さんが結婚28年目の熟年離婚を経験。
今日(11月6日)の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で
熟年離婚と趣味のDIYについて語るそうです。

中田喜子さんが熟年離婚したのは07年。
「週刊女性」様の2012年の取材で明らかになるまで
6年も離婚が発覚しなかったとか。

「産経新聞」様によると夫のAさんと結婚したのは1979年11月。
当時25歳だった中田さんは12歳年上のAさんの制作したCMに
出演したのが、知り合ったきっかけでした。


お二人は子宝には恵まれなかったものの、仲の良いおしどり夫婦だと
誰もが疑っていませんでしたが・・・。

「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)の共演者やスタッフの一部には
離婚した事実を打ち明けていたそうです。

(共演者やスタッフもまさかドラマでも離婚する役だった中田さんが
私生活でも離婚するとは驚いたことでしょう)

「週刊女性」様の取材に中田さんは離婚原因について

「彼の浮気。私がどうしても許せなかった」

「それまではそんなこと(浮気)なんてなかったのよ。
いい関係だったんですけど」


と激白。

28年目にして離婚するというのもかなりのっぴきならない事情が
あったのかも・・・。(元旦那さんはかなり年上ですし)

慰謝料は受け取らなかった中田さん、東京・田園調布に建てた一戸建ては
Aさんの所有分を買い取って全て自分名義に変更。

離婚後は都内の超高級マンションで1人暮らしをしているとか。

現在の中田さんの趣味はDIY。

椅子の布地を張り替えたり、壁の塗り替えをするなど自身の
オフィシャルブログや本で紹介しています。

ホームセンターに行くのが趣味とも言ってましたね。

古民家をDIYしたいと言ったら団地のリフォームを依頼されたとか・・・。
(匠ですか?)

離婚についても「徹子の部屋」で語るという中田さん。
趣味も充実しているせいでしょうか、かえって若々しくなったような
感じです・・・。


★何がウリになるか、分からないものです。★





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(産経新聞・週刊女性)

関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.