チェッカーズのリーダー・武内亨の長男と次男が大麻取締法違反の疑いで逮捕!
長男は無職で薬物の売買が生業?次男は高校で同級生に大麻を販売したとほのめかす!!

元「チェッカーズ」のリーダーこと、武内享氏の息子2人が
大麻取締法容疑で逮捕。


9月30日に各メディアが報じた大麻取締法容疑での逮捕、
容疑者は実は有名人の子供だったとは・・・。

武内氏の長男、武内健太容疑者(21歳)は今年6月26日午後5時ごろ、
弟の18歳の男子高校生に対し、1人暮らしをしている自宅にて
乾燥大麻0・516グラムを無償で譲り渡した疑いで9月30日に
逮捕。

武内氏の次男は兄から譲り受けた大麻を、なんと通っている
目黒区の私立高校の敷地内で友人の17歳の男子高校生に
7000円で売ったとしてすでに逮捕されていたとか・・・。

値段はインターネットで調べて決めていたとのことです・・・。


リアルライブ」様によると次男から購入した同級生が7月末に
同法違反容疑で逮捕され、すでに保護観察処分が科せられたそう。

警視庁少年事件課によると事件発覚は同級生から大麻とみられる
薬物を見せられた別の男子生徒が、教諭に相談したことから。

武内氏の長男、武内健太容疑者は調べに対し、
「去年の暮れから少年に10回ほど渡した」と供述。

次男は「自分で吸ったり、小遣いを稼ぐために売ったりしていた」と言い、
同級生に3回にわたり販売、さらに数人の同級生にも譲り渡したことを
ほのめかし、仲間内でも吸引したと話しているとか。


「リアルライブ」様に芸能記者氏は

「これまで、数多くの有名人の2世が薬物で逮捕されたことはあるが、
兄弟が逮捕されたのはなかったのでは。長男の職業は無職とされているが、
薬物の売買で稼いでいたと思われる」
(芸能記者)

しかも高校生が学校内で薬物の売買・・・。世も末としか言いようがない。

武内氏はブログで「こんな事になってしまい、正直、今現在もまだ
気持ちの整理がつきません。今はただ、父親としての責任を強く強く
感じています」


とコメントするも本日1日の自身のツイッターでは

「みなさんからの叱咤激励、真摯に、ありがたく受け止めてます。そして改めて
友人、ファンのみんなに支えられてる事を実感出来てすごく力をもらってる。
AB(息子たち)にも『また一緒に頑張ろう。父さんも再スタートだよ』と
伝えてもらう事にした」


とツイートしています・・・。

このツイート、ちょっと一般的にズレてる論というか、無理やり
美談にすり替えようとしてます?との誤解を与えるのでは・・・。

自分の子供が可愛いのは分かるけど、やはり犯罪だし、他人のしかも高校生に
大麻を譲渡・吸引させたのですから、その罪は重いですよやはり。

武内氏は藤井フミヤさん(53)を誘い、1983年にチェッカーズを結成、
人気を博しました。

92年にチェッカーズ解散後は、ケミストリーらをサポートしたり、プロデュース
するなど裏方として活動していたとのことですが・・・。

リアルライブ」様によれば
『同課は高校内での大麻汚染の実態の解明を進めているというから、騒動が
広がりそうだ。』
と掲載。

続報が気になるところです・・・。


★息子は3人。★






(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(リアルライブ・スポニチアネックス)

関連記事