ウサイン・ボルト、「陸上世界選手権」男子200メートルで余裕の金メダル!その後悲劇が! セグウェイ風?に乗った中国人カメラマンに接触され一回転→左足ふくらはぎに擦り傷!出血も! - エンタメ福福

ウサイン・ボルト、「陸上世界選手権」男子200メートルで余裕の金メダル!その後悲劇が! セグウェイ風?に乗った中国人カメラマンに接触され一回転→左足ふくらはぎに擦り傷!出血も!

ウサイン・ボルト、「陸上世界選手権」男子200メートルで余裕の金メダル!その後悲劇が!
セグウェイ風?に乗った中国人カメラマンに接触され一回転→左足ふくらはぎに擦り傷!出血も!

ウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)が「陸上世界選手権男子200メートルで
19秒55というタイムで圧倒的勝利の金メダルを獲得!


ライバルであるアメリカのジャスティン・ガトリン選手(33)は銀メダル。

レースの終盤、ガトリン選手にハッキリと差をつけたボルト選手は
余裕の”流した”走りで見事「陸上世界選手権」大会4連覇を達成。


生中継で観た感動、MCの織田裕二さんではないけれど興奮MAXです。

そんな感動冷めやらぬ中、ボルト選手にとんでもないアクシデントが勃発!(涙)

会場内を一周しながら、観客の声援に応えていたボルト選手。
ボルトの横についてセグウェイ風?に乗って撮影していた中国人テレビ
カメラマンが何か突起物のようなものに乗り上げ転倒。
それに巻き込まれる形でボルト選手が後ろ向きに倒れてそのまま一回転。
転倒させられてしまったのです!(涙)

映像を観る限りすぐに立ち上がったボルト選手ですが、左足を痛そうに
顔をしかめていて、どうやら左ふくらはぎ内側には擦り傷ができて出血
していたのが本当に痛々しい・・・。


ボルト選手の怪我が大したことが無ければ良いのですが・・・。
感動の走りに多くの人が酔いしれていたのに、選手に怪我を負わせるなんて。
正直理解不能です。(普通に歩いて撮影すれば良かったのでは?)

ボルト選手は「問題はない」と話していたと「デイリースポーツ」様。
次はリレーも控えているだけに心配です。

★ボルト選手は本当にレジェンド!!★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(スポニチアネックス・デイリースポーツ)

関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.