明石家さんまの激ヤセ&黒光りは加齢による体力低下?還暦引退説は「60歳死亡説」か!? お笑い業界は”さんま健康不安説”を本気で危惧!? - エンタメ福福

明石家さんまの激ヤセ&黒光りは加齢による体力低下?還暦引退説は「60歳死亡説」か!? お笑い業界は”さんま健康不安説”を本気で危惧!?

明石家さんまの激ヤセ&黒光りは加齢による体力低下?還暦引退説は「60歳死亡説」で
お笑い業界は”さんま健康不安説”を本気で危惧!?

お笑い芸人の明石家さんまさんに、”健康不安説”が浮上していると
日刊大衆」様。

何でも

『不世出のお笑いモンスターが、実は死亡寸前?』

との話が業界で囁かれているとか。

数年前からネタで、(お食事中の人は注意してね!)

「トイレで”小”をしようとしたら”大”が出た」

など自らの”老い”を口にしていたさんまさん。

そんなさんまさんというと「60歳で引退する!」と宣言して
話題になりましたが、7月1日の誕生日でとうとう還暦に。

気になる還暦引退宣言はどうなったかというと?

「実は、今年に入ってから引退を"撤回"しているんです。
爆笑問題の太田光から"今辞めたら格好よすぎる。
落ちていくところを我々後輩に見せる義務がある"と
言われるなど、芸人仲間や業界関係者からの引き止めが
理由といわれています」
(広告代理店社員)

昨年は「60歳が来るのが嫌でたまらない。(トークでの)
反射が遅れるのに気づいた時に辞めようと思ってる」
とも
語っていましたが、気持ちが変わったのでしょうか?

引退撤回後は『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)を
4月から始めるなど精力的に芸能活動を続けるさんまさんですが、
前出の広告代理店社員氏は「日刊大衆」様に、

「引退の2文字は、体調悪化による命の危険が原因ではないかとの
話があるんです。もしそうだとすれば、やしきたかじんのように、
レギュラー番組を抱えたまま命を果てようとの考えかもしれません」

(広告代理店社員)

それが事実なら尋常ではありません。

日刊大衆」様は

『死の間際にあれだけしゃべれるわけがないだろうと思いきや、
番組撮影中にもその片鱗が感じられるという。』


と制作会社関係者氏の発言を掲載。

「少し前に、さんまさんが海外ロケに挑んだときのことです。
かなり気温の高い場所で、みんな半袖に短パンという涼しい格好
だったんですが、さんまさんは時折、カーディガンを羽織るなど、
異常に寒がる場面が何度もあったんです」

(制作会社関係者氏)

「しかも、もともとスリムな体型のさんまさんですが、ここ最近は
さらに激ヤセ。役作りでもなさそうですから、何かあるんじゃないかと、
心配の声もかなり上がっていますよ」
(制作会社関係者氏)

その海外ロケはわずかながら放送されたそうで、ネットではかなり
話題になったらしいです。

『異常な寒けと関係者も驚く痩せっぷり』と「日刊大衆」様が掲載する
健康不安説。キー局の社員氏はその体調不安説に付け加えるように
こう証言します。

「最近、打ち合わせや番組の最中に、声が枯れてしまっていることが
多く見受けられんです。"24時間しゃべりっ放し"は以前と同じなんですが、
もしかしたら加齢による体力低下が、あのおしゃべりについてこれず、
しゃべり過ぎによる過労や過労死も疑われます」
(キー局の社員氏)

確かに声が枯れ気味ですね、最近のさんまさん。
大きな病気もしたことがなく体が丈夫だと自負していたさんまさんですが、
健康不安説の真偽はともかくとして、年齢からしても体を大事にした方が
良いと思うのですが・・・。疲れが溜まっているのかも。

お笑いBIG3のビートたけしさんやタモリさんは元気なだけに・・・。
続報が気になります。



★このドラマの設定がバブリー・・・。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊大衆)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.