SMAP・草なぎ剛、前回の泥酔全裸で公然わいせつ事件逮捕は、「女性による陰謀」?とサイゾー - エンタメ福福

SMAP・草なぎ剛、前回の泥酔全裸で公然わいせつ事件逮捕は、「女性による陰謀」?とサイゾー

SMAP・草なぎ剛、前回の泥酔全裸で公然わいせつ事件逮捕は、「女性による陰謀」?とサイゾー

東京スポーツ」様が報じたSMAP・草なぎ剛さんの東京六本木界隈で深夜に
自転車立ちこぎで爆走&フラフラ運転、タクシーでは窓を全開にして
身を乗り出す
などの危険と思われる行動。

自転車も一度間違えば、他人に怪我を負わせる場合もあるし、
タクシーで身を乗り出すのは論外な気がします。

日刊サイゾー」様に草なぎさんをよく知るジャニーズ記者は
「珍しくないこと」だとこう語ります。

「以前、赤坂を歩いていたら、草なぎクンがタクシーから窓を開けた
状態で『●●さん!』と、私の名前を呼んだんですよ。いつも取材
している顔なじみとはいえ、あれだけの有名人がわざわざ記者に
向かって挨拶するのは珍しいですね。ただ、この話をジャニーズ関係者に
話したら、草なぎクンは誰に対してもそうするんだそうです」

(ジャニーズ記者氏)

知り合いを見つけたら声を掛けたくなるのは分かりますが、
正直やり過ぎ、危険すぎる行動だと思うけど…。

草なぎさんといえばやはり思い出されるのは2009年の泥酔した状態、
しかも全裸で自宅近くの公園で騒いだことによる公然わいせつ容疑の
現行犯で逮捕
でしょう。

現役アイドルが泥酔全裸で公然わいせつ逮捕。
当時は草なぎさんの異常行動に薬物疑惑まで持ち上がり、
自宅の家宅捜索まで行われましたが、結局不起訴に。

日刊サイゾー」様には
『ジャニーズに気を使うテレビメディアは草なぎを徹底擁護。情報番組では
コメンテーターが「深夜の誰もいないところだから、公然わいせつでもないし、
逮捕までしなくていい」(鳥越俊太郎氏)、「すべて異例。警察の悪意を感じる」
(田中喜代重弁護士)などと警察批判一色で、何があったのかは深く追及されない
ままだった。』


と掲載されているように煮え切らない幕切れとなり、しばらくすると
草なぎさんは復帰。

(ジャニーズ事務所は事件を起こしてもお咎めなし・・・)

謎の多い”事件”だった草なぎさんの泥酔全裸逮捕に実は
報じられなかった部分」があると「日刊サイゾー」様。

『当時、草なぎが飲んでいた小料理屋とスペインバルにはたくさんの
記者が訪れたが、小料理屋が臨時休業にして沈黙を貫いた中、
スペインバルのほうは客である草なぎの様子をペラペラと暴露。』

『店員のひとりは「一緒に女性がいた」という話もしていた。この
女性についての証言はかなり曖昧で、当時は一部でしか公にならなかったが、
不自然なのは、草なぎと女性が店を出て一緒にタクシーに乗った際、
草なぎひとりだけ自宅よりずっと手前の公園前で降りたことだった。』


この「一緒にいた女性」がこの”事件”のカギを握っていると
日刊サイゾー」様。

かえって謎が謎を呼ぶような・・・?
(しかも女性についての証言はかなり曖昧って・・・)

『これについては草なぎを陥れるための陰謀説などもささやかれるなど、
さまざまな臆測が飛んだ』

『今回の草なぎさん目撃談は、草なぎさん本人にとってもその謎が再び浮上
しかねない話』
と「日刊サイゾー」様。

「一緒にいた女性」が本当に”泥酔全裸逮捕事件”に絡んでいるとしたら、
この女性は一体何者?謎が謎を呼ぶ・・・。

「仲間と量を気にせず酒を飲む彼はイイヤツなんだと思いますが、事件以降、
控えていた酒を最近はまたよく飲むようになっているらしいので、ちょっと心配」

(前出・ジャニーズ記者氏)

「東京スポーツ」様が報じたことが事実ならば
芸能人という公に出る人として、40歳過ぎた大人として
行動してほしいところです・・・。


★謎の多い人。★





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)


(日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.