小泉今日子、能年玲奈に「もう関係ない!」発言で小泉個人事務所移籍もなくなった!? 「あまちゃん2」どころではない能年の今後は如何に!? - エンタメ福福

小泉今日子、能年玲奈に「もう関係ない!」発言で小泉個人事務所移籍もなくなった!? 「あまちゃん2」どころではない能年の今後は如何に!?

小泉今日子、能年玲奈に「もう関係ない!」発言で小泉個人事務所移籍もなくなった!?
「あまちゃん2」どころではない能年の今後は如何に!?

「あまちゃん」”親子”に何が!?

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした女優・
能年玲奈さん。

現在、能年さんは“生ゴミ先生”と呼ぶ独立騒動の発端になった
演技指導の女性とその弟子と共に自宅マンションで共同生活中と
日刊サイゾー」様。

しかし、所属事務所と揉めて開店休業中の状態が続き、自宅マンションの
家賃25万円以上とも言われる家賃が払えなくなる可能性も出ているとのこと。

週刊誌記者氏は「日刊サイゾー」様にこう語ります。

「NHKの朝ドラ『あまちゃん』に出演後、一時期の能年は事務所の
稼ぎ頭に近かった。そんな能年をこのまま“飼い殺し”にしたところで
なんのメリットもないため、事務所は話し合いを求めたが、能年は拒否。
そのせいではないと思うが、事務所はメディアの中で唯一“能年寄り”の
記事を書いた『週刊文春』の発行元である文藝春秋などに対し、
『記事で名誉を傷つけられた』として、計約1億1,000万円の損害賠償と
謝罪広告を求める訴訟を東京地裁に起こした。裁判になったら、能年も
出廷することになりそうで、ますます芸能活動再開が難しくなってしまう」

(週刊誌記者)

そんな能年さんにとって「あまちゃん」ファミリーは心強い味方。

「あまちゃん」で共演した女優の渡辺えりさんと一緒に
ママと慕う小泉今日子さんの出演舞台『草枕』を観劇したと
ブログにアップし、興奮気味!

「ママ(小泉さん)の夏目漱石の事を話すシーンが大好き。
段田安則さんと寝転んでるとこも好き!」

「暗転から開けて浅野和之さんが出てきた瞬間にその佇まいだけで
笑いをかっさらってらっしゃったのが凄かったです。あんな風に
なりたい!と憧れました」

「ママはいつ見てもかっこいい。えりさんはいつも楽しい!」


と小泉さん、渡辺さんと能年さんでスリーショット写真も掲載するなど
仲の良さをアピール。

日刊サイゾー」様に芸能デスク氏は

「どうやら能年が、人を介して、小泉が所属するバーニングプロの幹部と
接触した模様。そのため、いずれは小泉が設立した個人事務所に移籍して
芸能活動を再開する可能性が、ますます濃厚になった。」

「渡辺は演出家・劇作家としても活動し、舞台人としては一流。能年が
頭を下げれば、いつでも舞台の仕事を入れることができる。」

「能年がブログに小泉と渡辺との3ショットを掲載したということは、
2人との強固な関係をアピールして、事務所を“威嚇”したのでは?」

(芸能デスク)

この芸能デスク氏の見解である事務所への“威嚇”3ショットを能年さんが
狙って?アップさせたのが事実だとするとちょっと驚き。

能年さんに誰かが助言したような気がするけど・・・。

「小泉さんも今年2月に、それまで在籍したバーニングプロダクションを辞め、
個人事務所を設立。ゆくゆくはそこに能年さんが合流するとウワサされています」

(スポーツ紙デスク)

日刊サイゾー」様によると
『バーニングプロの社長は、言わずと知れた“芸能界のドン”。古株の小泉には
事務所発展に尽力した“恩”があり、独立しても彼が全面バックアップするで
あろうというのが、業界の統一見解だ。』


と掲載するように能年さんは小泉さんの個人事務所に移籍すると思われました。

しかし、その”移籍話”に暗雲が!

「しかし、最近この両者の関係が微妙という話が出回っているんです。少なくとも
小泉さんは『もう関係ない!』とソッポを向いているそうです。これが事実なら、
能年さんの移籍先にも影響を及ぼしそうです」
(前出・スポーツ紙デスク氏)

“威嚇”3ショットをアップしたのがよくなかったのか、意見の相違が
あったのかは分かりませんが、能年さんにとっては芸能活動に支障が
出てくるのは避けられないかと。

「あまちゃん」の再放送が始まってファンとしては「あまちゃん2」も
期待したいところでしたが、このままの状態ではかなり難しいと言えるでしょう…。


★見納めでしょうか?(涙)★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.